USB (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
USB
監督 奥秀太郎
脚本 奥秀太郎
出演者 渡辺一志
音楽 藤井洋
撮影 与那覇政之
編集 溝上水緒
配給 NEGA
公開 日本の旗 2009年6月6日
上映時間 95分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

USB』(ユーエスビー)は、2009年日本映画

あらすじ[編集]

数年前に原子力発電所臨界事故が起こった茨城県筑波の小さな町に、医学部浪人5年の祐一郎は住んでいた。祐一郎はギャンブルで借金を重ねたうえ、恋人を妊娠させてしまったことで崖っぷちに立たされていた。そんなある日、幼馴染の甲斐から臨床試験のアルバイトを紹介される。

出演[編集]

スタッフ[編集]

外部リンク[編集]