The Beautiful Game

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
The Beautiful Game
アコースティック・アルケミースタジオ・アルバム
リリース
録音

2000年 at:
Coast Recorders, San Francisco, U.S.
Tiny Telephone, San Francisco, U.S.
Higher Ground Studios, London, UK
Hansa Haus Studios, Bonn, Germany

Sound Emporium, Nashville, U.S.
ジャンル スムーズ・ジャズ
時間
レーベル ハイアー・オクターヴ 48946
プロデュース リチャード・バル
グレッグ・カーマイケル
マイルス・ギルダーデイル
専門評論家によるレビュー
アコースティック・アルケミー 年表
Positive Thinking...
(1998)
The Beautiful Game
(2000)
AArt
(2001)
テンプレートを表示

The Beautiful Game(ザ・ビューティフル・ゲーム)はアコースティック・アルケミーハイアー・オクターヴより2000年にリリースした11枚目のアルバム

GRPよりハイアー・オクターヴに移しての第1弾。オリジナル・メンバーのニック・ウェブの死去により、デュオ編成であったのをバンド編成に換え、代役にマイルス・ギルダーデイルを迎える。レギュラーのジョン・パーソンズも参加。

日本盤は発売されていない。

トラック・リスト[編集]

The Beautiful Game
# タイトル 作詞・作曲 時間
1. 「"Angel of the South"」 Carmichael/Gilderdale
2. 「"The Panama Cat"」 Carmichael/Gilderdale/Felix
3. 「"Trail Blazer"」 Carmichael/Gilderdale/Parsons
4. 「"The Beautiful Game"」 Carmichael/Disley
5. 「"Hats of Magic"」 Carmichael/White
6. 「"Tete a Tete"」 Carmichael/Disley
7. 「"The Last Flamenco"」 Carmichael/Parsons/White
8. 「"Kidstuff"」 Carmichael/White
9. 「"Big Sky Country"」 Carmichael/Gilderdale/Parsons
10. 「"Hold on to Your Heart"」 Carmichael/Parsons
11. 「"Jubilation"」 Carmichael/Parsons
The Nashville Bonus
# タイトル 作詞・作曲 時間
12. 「"Big Sky Country"」(Nashville version) Carmichael/Gilderdale/Parsons
13. 「"Trail Blazer"」(Nashville version) Carmichael/Gilderdale/Parsons
合計時間:

パーソネル[編集]

ナッシュヴィル・ボーナス[編集]

  • Greg Carmicael – guitars
  • John Parsons - guitars
  • Pat Burgeson - guitars, harmonica
  • Lary Attamanuik - drums
  • William Richardson - Keyboards
  • Jerry Douglas - dobro
  • Viktor Krauss - bass
  • Scooter Delong - percussion
  • Sam Bush - violin

外部リンク[編集]