SUNSHINE BREEZE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
SUNSHINE BREEZE
ジャンル トピックス・エンターテイメント
放送方式 生放送
放送期間 1989年1999年3月27日
放送時間 土曜日11:00~16:00枠
放送局 FM-FUJI
パーソナリティ 木河淳
長谷川雄啓
宅麻仁
ほか
テンプレートを表示

SUNSHINE BREEZE(サンシャイン・ブリーズ)は、山梨県ラジオ局FM-FUJI1989年ごろから1999年3月27日まで、毎週土曜日の昼間の時間帯に放送されたラジオ番組である。毎週土曜日の午前11時(一時期10時)から夕方4時前まで生放送され、最新音楽、ヒットチャート、ニュース、レジャー情報、ゲストコーナーなどが満載だった。

概説[編集]

FM富士がJFNに加盟していた当時、FM東京(現:TOKYO FM)など他のJFN系列局では土曜午後の枠に『コーセー歌謡ベスト10』(現『JA全農 COUNTDOWN JAPAN』)や『DIATONE ポップスベストテン』(現『コスモ ポップス ベスト10』)[1]などの番組(13 - 16時台はのちのカウントダウンステーション枠)[2]を放送していたが、FM-FUJIではこれらの番組を放送せず、あくまでも独自色を打ち出し、生ワイド番組を編成。これが『SUNSHINE BREEZE』である。

特色[編集]

毎週土曜日の11時 - 15時55分、山梨県甲府市丸の内のFM富士本社スタジオ(当時[3])から5時間の生放送で、基本的にはリスナーから電話FAXなどでリクエストやメッセージを募集(電話リクエストは番組終了1時間前まで募集)。

DJは開始初期から数年は木河淳が、またFM-FUJIがJFNを脱退してからは長谷川雄啓がメインで担当した。その後、宅麻仁がメインとなり、土曜日の午後の人気番組となった。

ちなみに宅麻仁(&田中なつこ/江崎エツコ)担当時のオープニングは『おはにちは!!』と挨拶していた。放送開始が午前中だったのと、昼間の番組だったことで「おはよう」と「こんにちは」を組み合わせた造語である。

また、年1~2回は、場所を富士急ハイランドに移して公開生放送を行っていた。ちなみに富士急ハイランド公開放送のときは電話受付は休止していた。

番組の終了[編集]

1998年4月より番組の拠点をこれまでの甲府本社から渋谷区代々木のFM-FUJI東京支社スタジオ「STUDIO ViViD」へ移行。放送時間も10時~15時30分に拡大され、最長5時間30分となる。東京移行後は電話リクエスト形式が廃止されるなど、番組のシステムや構成に若干変更がなされる。

10月からは放送場所を代々木から新宿ルミネ2内のタワーレコード新宿ルミネ店サテライトスタジオへ移し、放送時間も11時~15時55分(5時間)に復帰した。

東京時代は2度にわたる放送時間変更とスタジオ移動を経験する形となり、そして1999年3月27日に番組が終了。およそ10年の歴史に幕を下ろした。

担当DJ[編集]

男性

女性

  • 舘野順子(長谷川雄啓時代)
  • 田中なつこ(宅麻仁時代、1997年3月まで)
  • 江崎エツコ(宅麻仁時代、1997年4月~番組終了まで)

主なコーナー[編集]

  • HOW WAS THIS WEEK?~今週はこんなんでした
  • 山中湖HOLIDAY SNIPER(甲府本社時代)
  • 今週のいい男&いい女!
  • SPOT LIGHT BOX
  • ATTENTION PLEASE
  • ROUGH & TIGHT INTERVIEW(スタジオViViD時代)

など

関連項目[編集]

  • エフエム富士
  • STUDIO ViViD
  • SUNSET CALLING - 1993年4月~9月に長谷川が担当していた。
  • SOUND SPEC. - 月・火曜を木河が担当していた。
  • RADIO-izm - 1996年から13年間月~金曜夕方に放送された人気番組で、宅麻は初期の3年間金曜日を担当していた。ちなみにSUNSHINE BREEZE最終回の前日に当たる1999年3月26日放送回で卒業。また、近田和生が宅麻のピンチヒッターを務めたこともある。
  • J-POP SQUARE - この番組の以前に新宿ルミネ2のタワーレコードサテライトスタジオから生放送されていた番組。
  • WEST SIDE TOKYO - 2009年現在木河が担当している土・日朝のワイド番組。
  • 大森庸雄 - 1996年9月21日の放送では宅麻が急病のため、急遽ピンチヒッターとして、当時土曜夜の人気番組だった「WEEKEND Hi!」のDJを務めていた大森が出演。田中なつこと二人で番組を進行した。その日が土曜日だったため、大森は昼間は甲府、夜は東京と、2箇所計8時間番組をこなした。

[編集]

  1. ^ 当時FMぐんまFM三重では放送しなかった。
  2. ^ 一部の局(特にFM三重)において放送しない番組もあった。
  3. ^ 現在は川田町アリア・ディ・フィレンツェへ移転している。
FM-FUJI 土曜日デイタイムのワイド番組
前番組 番組名 次番組
-
SUNSHINE BREEZE