SMの女王

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

SMの女王(えすえむのじょおう)とは、日活ロマンポルノ出演のポルノスターの中で、SMもので売り出された女優のキャッチフレーズ。SMクィーンとも。いわゆるSMの女王様とは違い、マゾとしての被虐的な役柄で人気を博した女優たちである。日活ロマンポルノのドル箱であるSMシリーズの原作者・団鬼六が自分の気に入った女優たちを選んでおり、プライベートでも団鬼六と親密な関係にあったという。なお、このキャッチフレーズは使われなかったが志麻いづみは、3本の団鬼六主演作品に連続主演。細身で、責め役での助演も多いという点で傾向を異にする。他に、団鬼六原作ではないSM路線で4本主演した松川ナミもいる。

以下列挙。