Quronn-Lab.

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

Quronn-Lab.(クーロンラボ)は、「何でもアリが俺らを太くする」を合言葉に、下町を盛り上げるヒップホップ・サイエンティスト集団。東京で行われている「わっしょいCarnival」の首謀者。レーベルはRE:CREATION。


概要[編集]

東京の下町で暗躍する3MC+2トラックメイカーによるヒップホップ集団

グループ名は、グッチEL-BonoboN.M.PFL CHEPACINOExtra=Caffeineの5人が、電子の引き合う力の原理を証明したクーロンの法則の様に化学反応を起こす事から名付けられた。地元である足立区荒川区南千住浅草上野門前仲町で普通に見かけることが出来る。

メンバー[編集]

グッチ(MC)
周りからは「リーダー」や「グッチさん」と呼ばれる。本人は、「俺たちは皆がリーダーだ」と語る。情熱的かつストレートで図太いラップが持ち味。車が大好きで、特にデコトラが好き。
EL-Bonobo(MC)
技巧派の畳みかけるスタイルが持ち味。お酒が好きで後輩からの信頼も厚く、飲み屋でQuronn-Lab.を見かけた場合の9割はEL-Bonoboと言われている。よく下町の飲み屋に出没。
N.M.P(MC)
聴くものを熱くさせる流れるフロウが持ち味。口数は少なくおとなしいが、実は誰よりも熱く、ダチ想いで曲がったことは許せない、いい意味で無骨。バイクと博多ラーメンが大好き。
FL CHEPACINO(Track Maker)
まさに「Mixture」という言葉がふさわしい殺人Track Maker。DJをしながら酒を飲むというほどの酒好き。本州を出ると、本気でパスポートが必要だと思っている。
Extra=Caffeine(Track Maker)
ヒップホップ・マナーに沿いヘッズの心を鷲掴みにするTrack Maker。趣味でトラックを作っては消している根っからの音楽好き。グループ1の変態。

作品[編集]

代表曲

  • 「TRIBE」
  • 「Beautiul Life」
  • 「罪と罰」
  • 2012年6月30日(土)にアナログレコード「TRIBE」を発売。
  • 2017年7月26日(水)1stアルバム 「未完成交響楽」をTOWER RECORDS限定発売

出典[編集]