nang-chang

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
nang-chang
出生名 南澤則賀
生誕 (1972-09-26) 1972年9月26日(46歳)
担当楽器 ミュージックシーケンサー
パーカッション
シンセサイザー
ピアノキーボード
エレキドラム
テルミンタンバリン
電子楽器、打楽器、その他

nang-chang(ナン・チャン、1972年9月26日 - )は、日本の音楽家である。主にマニピュレーターミュージックシーケンサー、楽器演奏者として活動している。

ポルノグラフィティのLIVE・ツアー等で、サポートメンバーとして参加しており、マニピュレーター又は楽器演奏を務めていることで知られる。

LIVEで流れる音源の調節操作をしているのは彼である。また、その音源も彼を中心にプログラミングされて作られている。

また、演奏にも度々参加しており、特にタンバリン演奏をすることで有名。

プロフィール[編集]

  • 生年月日:1972年9月26日
  • 利き手:左利き
  • 好きなもの:吉野家の牛丼、天下一品のラーメン、ビール、水曜どうでしょう
  • ペット:スキニー・ギニア・ピッグ(アリスター、ヨメスター、アクア、ロゼッタ、カーボン、ココア、トンプソン)
    • 本人もときどき何匹飼っているかを忘れることがあるらしい。

演奏[編集]

楽器[編集]

役割[編集]

エピソード[編集]

  • ポルノグラフィティの「Sheep 〜song of teenage love soldier〜」でタンバリン演奏をする。なお、左利きであることからタンバリンは左手で持つが、曲のサビ部分では右手に持ち替えている。本人曰く、「ずっと片手で演奏すると疲れて辛い。」とのこと。
  • 秋葉原の電気街に詳しく、よく電気部品等を買いに行くため、メイドカフェ以外なら案内出来るらしい。
  • NAOTOと同じく金髪の時期があったため、遠くからだと見分けにくいことがあった。
  • NAOTOのことを「金髪鬼軍曹」と呼んでいる。名付け親の一人でもある。他に"PUMP"小畑
  • よく、NAOTOとともにただすけを「イケメン」と言いながら、からかっていじめるのが好き(?)らしいが、稀に保護することもある。
  • Century Lovers」では、ボーカル岡野昭仁と観客が一体になった後で演奏が開始されるが、その間の音源を流す操作をしなければならず、また、その分の音源もプログラミングで用意している。ただし、演奏開始のタイミングは全て昭仁のさじ加減であるため、音源が足りなくなりそうになることが稀にある。最近では10分以上は用意している。
  • ポルノグラフィティのライヴの際、メンバー紹介では観客からブーイングを受ける。あくまで声援代わりのブーイングであり、“ぶうぶう言って不満や非難を表す”という意味とは別物である。本人もブーイングで応える。
  • 現在の「nang-chang」以前は「DJサウス」という表記で活動していた。
  • 数々の「nang-chang語」がある。
  • いたずら好きな毒舌家。
  • 三国志が好き。
  • 梅干とゴキブリが嫌い。(本人のサイトのQ&Aで質問してはいけないキーワード。)
  • 漫画の主人公になったことがある。

交友関係[編集]

  • ポルノグラフィティ - サポートメンバー。昭仁・晴一ともに仕事やLIVE終わり後の飲み仲間である。なお、現在サポートメンバーに参加している5人の中では、最も忙しい役割をこなしている。
  • NAOTO - 何かと気が合うらしく、自らのブログのトップページにはNAOTOの写真が掲載されている。本人曰く、「(NAOTOは)愛すべき男」としている。
  • Tama - 2ndライブ以降のライブに参加。Tama自身が元ポルノグラフィティメンバーの為、今尚交友関係は深い。