NPP ズヴェズダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式公開会社「科学製造企業『ズヴェズダ』」
Открытое Акционерное Общество «Научно-производственное предприятие "Звезда"»
種類 株式会社
略称 株式公開会社・NPPズヴェズダ
ОАО «НПП "Звезда"»
RD&PE Zvezda
本社所在地 ロシアの旗 ロシア
140070
モスクワ州トミーリノ・ゴーゴリ通り 39
設立 1994年(1952年)
業種 宇宙服射出座席、生命維持装置等の設計・開発・製造
事業内容 製造業
代表者 最高責任者セルゲイ・S・ボズドニャコフ
外部リンク ОАО "НПП Звезда"
テンプレートを表示
オーラン宇宙服に付けられたNPPズヴェズダのロゴ。ヘルメットの下に見えるのがそれで、その隣にОРЛАН(オルラーン)の文字が見える。右胸に付いているのはロシア航空宇宙局(RKA、現ロシア連邦宇宙局)のロゴ

株式公開会社「科学製造企業『ズヴェズダ』」ロシア語:ОАО «Научно-производственное предприятие "Звезда"»英語:Research & Development Production Enterprise Zvezda)は宇宙飛行士パイロットの生命維持装置、宇宙服(ソーコル(Sokol)与圧服、オルラーン(Orlan)宇宙服の他、過去には月面用宇宙服クレチェット(Krechet)も開発)、射出座席などを製造するロシア連邦の企業である。1954年に設立され、1994年株式公開会社として再編成された。略称はロシア語の「科学製造企業」の頭文字を取ったНППラテン文字転写し、それを冠したNPPズヴェズダ、あるいは英訳したRD&PEズヴェズダが用いられる。「ズヴェズダ」とはロシア語で「」を意味する。なお、Kh-23英語版などのミサイルを開発したズヴェズダ設計局(現ズヴェズダステラ)ロシア語版とは別個の企業である。

歴史[編集]

航空機用の与圧服や空中給油の研究のため、1952年に航空産業省第918工場として設立された。

G.I.セヴェリンロシア語版が1964年から最高責任者を務めていたが、2008年に他界したため現在ではセルゲイ・S・ボズドニャコフが最高責任者となっている。

外部リンク[編集]

公式サイト(英語・ロシア語)

三菱電機 DSPACE 2007年8月コラムVol.1 ロシアの全宇宙服を開発した77歳のエンジニア