ミント・ジャム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Mint Jamから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
ミント・ジャム
イエロージャケッツライブ・アルバム
リリース
録音 2001年 ロサンゼルス クラブ「The Mint」[1]
ジャンル フュージョン
コンテンポラリー・ジャズ
時間
レーベル ヘッズ・アップ
HUCD3065 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ユニバーサルミュージック
UCCT-1052/3 日本の旗 日本 [1]
プロデュース イエロージャケッツ
専門評論家によるレビュー
イエロージャケッツ アルバム 年表
クラブ・ノクターン
(1998年)
ミント・ジャム
(2002年)
タイム・スクエアド
(2003年)
テンプレートを表示

ミント・ジャムMint Jam)は、アメリカフュージョングループイエロージャケッツヘッズ・アップ・インターナショナルより2002年に発売した2枚組のライブ・アルバム

レーベルがワーナー・ブラザース・レコードよりヘッズ・アップ・インターナショナルに移籍契約してからの第一弾で、2000年4月にドラマーにマーカス・ベイラーを起用してから初のアルバムとなる。2001年、ロサンゼルスのクラブ「The Mint」にてライブ録音された(DDD:フル・デジタル録音)[1]

トラック・リスト[編集]

Disc 1 (Blue)
#タイトル作詞・作曲時間
1.「"Les Is Mo"」Ferrante
2.「"Boomtown"」Ferrante, Haslip
3.「"Motet"」Ferrante, Haslip
4.「"Mofongo"」Mintzer
5.「"Blues for KJ"[1]Ferrante
6.「"Runferyerlife"」Mintzer
合計時間:
Disc 2 (green)
#タイトル作詞・作曲時間
1.「"Song for Carla"」Mintzer
2.「"Tortoise and the Hare"」Ferrante, Haslip, Kennedy[要曖昧さ回避], Russo
3.「"Mosaic"」Mintzer
4.「"New Jig"」Ferrante
5.「"Statue of Liberty"」Ferrante
6.「"Evening News"」Ferrante, Kennedy, Mintzer
合計時間:

パーソネル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f アルバム 国内盤(2002年、UCCT1052/3) ライナー及びクレジット

外部リンク[編集]