MB8作戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

MB8作戦はイギリス軍が1940年11月に地中海で行った作戦である。地中海艦隊H部隊の5隻の戦艦、2隻の空母、10隻の巡洋艦などが出撃した。この作戦は以下のようなものを含む。

この作戦のためジブラルタルからはH部隊が、アレクサンドリアからは地中海艦隊が出撃した。増援部隊と合流後、地中海艦隊の空母イラストリアスはタラント攻撃に向かい11日から12日の夜にイラストリアスから発進した攻撃隊はイタリアの戦艦3隻を撃破した。この攻撃後軽巡洋艦オライオンシドニー、駆逐艦ヌビアンモホークからなるX部隊がオトラント海峡へ派遣され、このX部隊は4隻の商船とその護衛の旧式水雷艇ニコラ・ファブリッツィ(Nicola Fabrizi)、仮装巡洋艦ラム3世(Ramb III)からなるイタリア船団を発見、攻撃して商船4隻すべてを沈めた(オトラント海峡海戦)。