モホーク (駆逐艦・2代)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HMS Mohawk (F31).jpg
艦歴
発注
起工 1936年7月16日
進水 1937年10月15日
就役 1938年9月7日
退役
その後 1941年4月16日に戦没
除籍
性能諸元
排水量 基準:1,850トン、満載:2,520トン
全長 377 ft (115 m) o/a
全幅 36 ft 6 in (11.13 m)
吃水 9 ft (2.7 m)
機関 アドミラリティ・ボイラー3基
蒸気タービン、2軸推進、44,000 shp
最大速 36ノット
乗員 219名
兵装

モホーク (HMS Mohawk, L-31/F-31/G-31) はイギリス海軍駆逐艦トライバル級

艦歴[編集]

1936年7月16日起工。1937年10月15日進水。1938年9月7日就役。

モホークは北海で船団護衛に従事し、その後地中海艦隊に編入されてカラブリア沖海戦(1940年7月)、マタパン岬沖海戦(1941年3月)に参加した。

1941年4月11日、モーホークは駆逐艦ジャーヴィスジェイナスヌビアンと共にマルタに到着した。4月15日、この4隻の駆逐艦はイタリア船団を攻撃しに出撃した。16日、モホークはイタリア船団攻撃時にイタリア駆逐艦ルカ・タリゴの放った魚雷2本が命中し、チュニジア東部のケルケナ諸島沖で沈没した(タリゴ船団の戦い)。戦死者41。