MA3作戦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

MA3作戦は、第二次世界大戦中の1940年6月に地中海東部で行われたイギリス軍の作戦。これは3つの船団を護衛するというものであった。

護衛対象の船団は、マルタからエジプトへ向かう船団二つと、ギリシャからエジプトへ向かう船団一つであった。前者は戦争の開始によりマルタで立ち往生していた商船であった。この護衛として戦艦ラミリーズ」、「ロイヤル・サブリン」、空母イーグル」、第7巡洋艦戦隊(軽巡洋艦リヴァプール」、「オライオン」、「シドニー」、「グロスター」、「ネプチューン」)などが出撃した。

6月28日に第7巡洋艦戦隊はイタリア駆逐艦エスペロ」、「ゼフィーロ」、「オストロ」と交戦した(エスペロ船団の戦い)。この戦闘の結果、多数の弾薬を消費した巡洋艦が補給のため帰還しなくてはならなくなり、その結果マルタからの船団は出航が延期されることになった。