LOL!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
LOL!
黒木メイサシングル
B面 Be Like That
リリース 2010年10月6日
規格 CD、デジタル・ダウンロード
録音 2010年7月28日[1]
ジャンル ダンス
時間 17分31秒
レーベル STUDIOSEVEN Recordings
作詞・作曲 カミカオルJUNE
チャート最高順位
  • 週間12位(オリコン)
黒木メイサ シングル 年表
5-FIVE-
(2010年)
LOL!
(2010年)
One More Drama
(2011年)
テンプレートを表示

LOL!」(エル・オー・エル)は日本ポップ歌手黒木メイサの楽曲である。彼女の3枚目のシングルとして、2010年10月6日STUDIOSEVEN Recordingsより発売された。カミカオルにより作詞され、JUNEによって作曲された本作は、音楽的にはダンスミュージックとされる。また、黒木がラップに初挑戦している[2]

背景[編集]

2010年8月28日、ソニーミュージックの黒木の公式サイトでシングルの発売情報が公開された。同年9月7日に曲がネスレ日本キットカット」のコマーシャルソングに決定したことが発表された。

ウェブサイト『レコチョク』とのインタビューによると、曲は10以上の候補の中から選ばれた。テーマは「笑い飛ばせ」で、ラップでは黒木が言いたいことが詰め込まれている[3]。録音は映画ソルト』の宣伝で来日したアンジェリーナ・ジョリーと対談した後に行われた[1]

批評[編集]

『hotexpress』の武川春奈は、これまで様々なアプローチでリスナーを驚かせてきた彼女だが、本作はその中でも群を抜いていると批評。初挑戦となったラップでは、挑発的で妖艶な微笑みを見せ、激しいダンスビートに合わせてクール&ビューティーさを全開にしているとコメントした[4]。『WHAT's IN?』の柳沢幹夫は「ザラザラとブーミーなエレクトロ•ビート、速射される挑発的リリック、ラップとメロディのコントラストにもハッとさせられる攻めの一曲」と批評し、「否応なしにフロアをハンズ・アップさせる、午前零時のクラビング讃歌」とコメントした[5]

チャート成績[編集]

2010年10月5日付けの日本レコード協会による着うたフルのダウンロード数を集計したRIAJ有料音楽配信チャートで初登場9位、翌週12日に6位、19日に最高4位を記録[6]。11月23日の94位を最後に100位圏外となったが、2011年2月1日付けに33位で再びチャート入りした。2010年10月18日付けのビルボードJapan Hot 100で初登場及び最高62位。同年11月22日付けのオリコン週間ランキングで初登場及び最高12位[7][8]

ミュージックビデオ[編集]

ビデオは久保茂昭が監督を務めた[9]2010年9月11日から12日までの24時間限定でソニーミュージック公式ホームページのトップにビデオがフルサイズで掲載れた。

プロモーション[編集]

「LOL!」は黒木が出演するネスレ日本キットカット」のコマーシャルソングとして起用された[10]。2010年10月6日に恵比寿ガーデンホールで開催された黒木初のワンマンライブ「1st sololive“ATTITUDE2010”」で披露された[11]2011年1月8日放送音楽番組ミュージックステーション』に出演し、披露[12]

収録曲[編集]

CDシングル
# タイトル 作詞 作曲 時間
1. 「LOL!」   カミカオル JUNE 4:07
2. 「Be Like That」   MOMO"mocha"N U-Key zone 4:41
3. 「LOL!」 (instrumental) カミ JUNE 4:04
4. 「Be Like That」 (instrumental) MOMO"mocha"N U-Key zone 4:39
合計時間:
17:31
初会盤DVD
# タイトル 監督 時間
1. 「LOL!」 (Music Video) 久保茂昭  
2. 「SPECIAL MAKING OF "LOL"」      

チャート[編集]

チャート(2010年) 最高
順位
オリコン週間[8] 12
Billboard Japan Hot 100 62
Billboard JAPAN Hot Top Airplay 81
Billboard JAPAN Hot Singles Sales 16
Billboard JAPAN Adult Contemporary Airplay 49
RIAJ有料音楽配信チャート 9

発売日一覧[編集]

地域 リリース日 規格
日本 2010年09月25日 (2010-09-25) 着信音
2010年10月03日 (2010-10-03) 携帯電話端末向けフル配信
2010年10月09日 (2010-10-09) CD

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 黒木メイサ (2010年10月6日). 黒木メイサ『クールビューティに解放感をプラスした意欲作!』. インタビュアー:高橋栄理子. オリコン.. 東京都. http://www.oricon.co.jp/music/interview/2010/kurokimeisa1006/index.html 2011年2月14日閲覧。 
  2. ^ “黒木メイサ、3rdシングル発売&期間限定Twitter開始” (日本語). ナタリー. 東京都: 株式会社ナターシャ. (2010年9月8日). http://natalie.mu/music/news/37349 2011年2月14日閲覧。 
  3. ^ 黒木メイサ (2010年). インタビュー. インタビュアー:西村綾乃. レコチョク.. 東京都. http://recochoku.jp/pickup/101008a/index.html 2011年2月14日閲覧。 
  4. ^ 武川春奈 (2010年). “LOL!” (日本語). レビュー. hotexpress. 2011年2月14日閲覧。
  5. ^ 柳沢幹夫 (2010年10月). “LOL!” (日本語). WHAT's IN?. ソニー・マガジンズ. 2011年2月14日閲覧。
  6. ^ レコ協、10月19日付「着うたフル」レコ協チャートを公表” (日本語). NEWS. Musicman (2010年). 2011年2月14日閲覧。
  7. ^ LOL!” (日本語). 詳細情報. you大樹 (2010年). 2011年2月14日閲覧。
  8. ^ a b 2010年10月第3週の邦楽シングルランキング情報” (日本語). オリコン (2010年). 2011年2月14日閲覧。
  9. ^ LOL!” (日本語). 楽曲関連情報. スペースシャワーTV (2010年). 2011年2月14日閲覧。
  10. ^ “黒木メイサ「LOL!」特集” (日本語). goo音楽. 東京都. (2010年10月). http://music.goo.ne.jp/special/kurokimeisa_101013/index.html 2011年2月14日閲覧。 
  11. ^ “黒木メイサに魅了、観客総立ちの初ワンマンライブ” (日本語). BARKS. 東京都: アイティメディア株式会社. (2010年10月10日). http://www.barks.jp/news/?id=1000064768 2011年2月14日閲覧。 
  12. ^ “今週「Mステ」にアヴリル、少女時代、東方神起、flumpoolら” (日本語). ナタリー. 東京都: 株式会社ナターシャ. (2011年1月24日). http://natalie.mu/music/news/43881 2011年2月14日閲覧。