L.A.スタイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
L.A.スタイル
出身地 オランダの旗 オランダ
ジャンル ハードコアテクノ
活動期間 1991年1995年
レーベル アリスタ・レコード

L.A.スタイル(エル・エー スタイル, L.A. Style)は、Radio 538オランダ語版ラジオ局パーソナリティのウェッセル・ヴァン・ディーペンオランダ語版英語版によって結成・プロデュースされた、オランダエレクトロニック・ダンス・ミュージックデュオである。ちなみに、ウェッセルはNakatomiオランダ語版と、大成功したベンガボーイズといったバンドもプロデュースしている。

経歴[編集]

L.A.スタイル は、1991年にリリースされた曲 James Brown Is Dead英語版によって、ビルボードen:Hot 100 Airplayチャートへ入り、短い期間の成功を得た。この種のエレクトロニック・ダンス・ミュージック(というよりもレイブテクノ)に当てはまる曲としては、最初にビルボード・ポップチャートへ入った事となる。

彼らは、シングル曲の他に、セルフタイトルのアルバムもリリースした。海外のディスコなどでプレイされて成功したにも関わらず、短いブームは過ぎ去り、L.A.スタイルは1995年に活動休止(事実上解散)した。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

シングル[編集]

  • James Brown Is Dead英語版 (1991年)[1]
  • I'm Raving/L.A. Style Theme(1992年)
  • God Shave The Queen(1992年)
  • Balloony(1993年)
  • Got To Move(1994年)
  • Magic Trip(1995年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]