IDLE (Python)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
IDLE
作者 グイド・ヴァンロッサム
初版 1998年12月22日 (1998-12-22)
リポジトリ hg.python.org/cpython/file/3.5/Lib/idlelib/
対応OS クロスプラットフォーム
対応言語 Python
種別 統合開発環境
公式サイト www.python.org/idle
テンプレートを表示

IDLEPython用の統合開発環境であり、マルチウィンドウ型のテキストエディタである。バージョン1.5.2b1以降のPythonに標準で付属している[1][2]

基本的な使い方[編集]

主な機能は以下のとおりである。

1) 起動して、"File" から "Open" もしくは "New File" をクリックすると、エディタ画面が開く。

2) エディタ画面にソースコードを書く。

3) 書きあげたらエディタ画面の "Run" を押して、書いたコードをセーブするとともに実行する。

評価・他[編集]

機能を絞り、軽量かつシンプルで初心者でも扱いやすいことを目指している。一方では使い勝手の点から様々な批判を受けている。フォーカス機能がないこと、クリップボードにコピーする機能がないこと、行番号が表示されないこと、インターフェースのデザインなどが批判の的である。ユーザがより高機能のIDEにすぐに移ることから、IDLEは使い捨てのIDEであるともいう[3]

PythonIDLEの開発者であるグイド・ヴァンロッサムはIDLEの名前の由来をIntegrated DeveLopment Environment(統合開発環境)としている[4][5]。しかしPythonの名前の由来がイギリスのコメディアンであるモンティ・パイソンであることから、おそらくIDLEの名前もモンティ・パイソンのメンバーのエリック・アイドル: Eric Idle)から来ていると考えられている[6]。IDLEの開発にはPythonとTkinterが用いられている[7]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Subject: IDLE 0.1 -- a Python IDE, By Guido van Rossum - 16 Nov 1998 - comp.lang.python, At the conference I mentioned a few times that I was working on a Tkinter-based IDE for Python. I've decided to use the paradigm "release early and often" for this piece of software (especially since I don't expect I'll have much time to work on it), so version 0.1 (essentially a dump of my directory) is now sitting in the contrib directory ftp.python.org.
  2. ^ IDLE 0.1 was distributed with the Python 1.5.2b1 release on 12/22/98., From: \Python-1.5.2\Tools\idle\NEWS.txt
  3. ^ Sweigart AL. (2011) The Things I Hate About IDLE That I Wish Someone Would Fix. The Invent With Python Blog.
  4. ^ Subject: IDLE 0.2 -- Integrated DeveLopment Environment for Python, From: Guido van Rossum, Date: Fri, 8 Jan 1999 17:35:25 GMT
  5. ^ Primer on Installing Python and VPython, Author: M. Haley
  6. ^ Lutz, Mark & Ascher, David (2004). Learning Python, p. 40. O'Reilly Media, Inc. ISBN 0-596-00281-5.
  7. ^ TkinterはTcl/Tkのラッパーライブラリである。

外部リンク[編集]