HP-IL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
HP-71BのHP-ILコネクタ

HP-IL (Hewlett-Packard Interface Loop、ヒューレット・パッカードインターフェース・ループ)は、ヒューレット・パッカード(HP)が1980年代初期[1]に販売開始した短距離接続用のバスあるいはネットワークである。HP-ILを用いることにより、プリンターフロッピーディスクドライブ磁気テープリーダー等をHP-41C、HP-71B、HP-75C/D等のプログラム電卓や80シリーズ、HP-110等のコンピュータに接続することが可能である。

総論[編集]

サーマルプリンタ HP 82162A (前列左)、マイクロカセットドライブ HP 82161A (後列)及び 電卓 HP-41CX (前列右)が接続されたインターフェースループ

HP-ILは、その名前が示す通り、HP-IL専用のケーブルがループを形成する。例えばHP-41Cの場合、HP-ILインターフェースモジュールから出たケーブルは、全ての接続されたデバイスを経由し、インターフェースモジュールに戻る。バス上の全てのデバイスは、内蔵型あるいはケーブル型のリングイン及びリングアウトの二つのコネクタを持つ。HPは専売の極性がありD字形の殻を持つよう設計された2ピン式コネクタを使用した。HP-ILケーブルは、延長するために余分のアダプタを使わずに接続可能である。

インターフェースループでは、媒体アクセス制御トークン・パッシングプロトコルを採用している。ループ上の各デバイスは、1から順に自動的に割り当てられた最大30までの連番アドレスを受信し、その連番アドレスによって識別される。バス上のデバイスは、コントローラー(電卓又はコンピュータ)あるいはスレーブ(周辺機器)としての役割を行うことができる。

その上、HP-71B用インターフェースモジュール、HP82973A ISAインターフェースカードなど幾つかのコントローラーは、スレーブとしての役割も行うことができ、電卓による小規模ネットワークを構成することができる。 例えば、複数のHP-71BとHP 82402A Dual HP-ILアダプタを用いると、別々の場所でHP-71Bが一つ目のインターフェースループを通して各種の計測機器などを管理し、それぞれのHP-71Bを二つ目のインターフェースループを通してスーパーバイザとなるコンピュータが管理する…という二段階ネットワーク構造を構築することが可能である。[2]

ループ上では、常に、一台のトーカー、一台のリスナー及び一台のコントローラーのデバイスが存在し、他のデバイスは非アクティブである。トーカーは、ループに対して情報を送信するデバイスであり、リスナーはループから情報を受け取るデバイスである。コントローラーは、トーカー及びリスナーを指揮するデバイスである。電卓を基にしたシステム(例えば、HP-41Cを使用したもの)では、電卓は常にアクティブなコントローラーであり、情報を送受信する際にはトーカー又はリスナーを兼ねる。

HP-ILのデータ転送速度は、理論上は160kbpsまででることになっているが、実効速度は16kbpsが限界である。[3]

HP-IL用デバイス[編集]

コントローラー[編集]

HP-41C/CV/CX用 HP-ILインターフェースモジュール HP 82160A
左からHP 2225 ThinkJetプリンタ、HP-110 ポータブルコンピュータ、HP 9114 フロッピーディスクドライブ
  • HP 82160A HP-ILインターフェースモジュール (HP-41C/CV/CX用)
  • HP 82973A HP-ILインターフェース (IBM PC 及び互換機用 (ISAバス))
  • HP 82938A インターフェース (HP 80シリーズデスクトップコンピュータ用)
  • HP 82401A HP-ILモジュール (HP-71B用)
  • HP 82402A Dual HP-IL アダプタ (HP-71B用)
  • HP-75C/D 内蔵HP-ILインターフェース
  • HP-110 内蔵HP-ILインターフェース
  • HP 45711 Portable PLUS (110+) 内蔵HP-ILインターフェース
  • HP-150 内蔵HP-ILインターフェース
  • HP-3392A Integrator

インターフェース[編集]

  • HP 82164A HP-IL/RS-232Cインターフェース
  • HP 82165A HP-IL/GPIOインターフェース
  • HP 82166A HP-ILコンバータ (組込み用途のHP-IL/GPIOインターフェース小規模バージョン)
  • HP 82166C HP-ILコンバータ (同プロトタイプ・キット)
  • HP 82169A HP-IL/HPIB双方向インターフェース
  • HP 5061-3166 HP-IL/SCSIインターフェース

周辺装置[編集]

マイクロカセット式磁気テープドライブ HP 82161A
ビデオインターフェース HP 82163B
  • HP 9114A/B フロッピーディスクドライブ
  • HP 82161A マイクロカセット式磁気テープドライブ
  • HP 82162A サーマルプリンター (HP-41C/CV/CX用HP 82143AプリンタのHP-ILバージョン)
  • HP 82163A/B ビデオインターフェース (AはNTSC用、BはPAL用)
  • HP 92198A 80桁ビデオインターフェース
  • HP 82168A/92205M 音響カプラ
  • HP 82905A/B プリンタ
  • HP 2225B ThinkJetプリンタ
  • HP 7470A グラフィックプロッター(HP-ILインターフェースはオプション)
  • HP 2671A/G 英数字グラフィックサーマルプリンタ

計測機器[編集]

ソフトウェア[編集]

  • HP 00041-15043 HP-IL開発モジュール (HP-41C/CV/CX用)
  • HP 82183A 拡張I/Oモジュール (HP-41C/CV/CX用)

サードパーティー製[編集]

その他[編集]

  • PIL-Box HP-IL/USBコンバータ[4]
  • PIL-IO HP-IL/GPIOインターフェース[4]

脚注[編集]

  1. ^ *Quick, R.D., Harper, S.L. (January 1983). “HP-IL: A Low-Cost Digital Interface for Portable Applications” (PDF). Hewlett-Packard Journal 34 (1): 3–10. http://www.hparchive.com/Journals/HPJ-1983-01.pdf. 
  2. ^ 「Networking the HP-71 to a Supervisory Computer」 : Hewlett-Packard The HP-71 In: Production Process Monitoring and Low-Cost Test 1985, 9-10.
  3. ^ HP-IL Overview (http://www.fortitudine.com/~coryc/html/hpil.html)
  4. ^ a b HP-IL Resource Page (http://www.jeffcalc.hp41.eu/hpil/)