HD 80606 b

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
HD 80606 b
太陽系外惑星 太陽系外惑星の一覧
Exoplanet Comparison HD 80606 b.gif
木星との比較図とHD 80606 bの大気のシミュレーション
主星
恒星 HD 80606
星座 おおぐま座
赤経 (α) 09h 22m 37.5679s
赤緯 (δ) +50° 36′ 13.397″
視等級 (mV) 8.93
距離 190 ly
(58 pc)
スペクトル分類 G5V
軌道要素
軌道長半径 (a) 0.453 ± 0.015[1] AU
(67.8 Gm)
    7.8 mas
近点距離 (q) 0.0301 AU
(4.50 Gm)
遠点距離 (Q) 0.876 AU
(131 Gm)
離心率 (e) 0.9336 ± 0.0002[2]
周期 (P) 111.436 ± 0.003[1] d
(0.30509 y)
    (2674.5 h)
軌道傾斜角 (i) 89.285 ± 0.023[2]°
近日点引数 (ω) 300.4977 ± 0.0045[2]°
近日点通過時刻 (T0) 2,454,424.857 ± 0.05[1] JD
通過時刻 (Tt) 2,454,876.344 ± 0.011[2] JD
恒星食時刻 (Te) 2,454,424.736 ± 0.003[3] JD
準振幅 (K) 472 ± 5[1] m/s
物理的性質
質量 (m) 4.0 ± 0.3[1] MJ
半径 (r) 0.921 ± 0.036[4] RJ
密度 (ρ) 4440 ± 240[2] kg/m3
表面重力 (g) 9.6 g
表面温度 (T) at periastron: 1500 K
発見
発見日 2001年4月4日
発見者 Mayor
発見方法 視線速度法
観測場所 ジュネーブ系外惑星探査
現況 公表
参照データベース
Extrasolar Planets
Encyclopaedia
data
SIMBAD data

HD 80606 b とは、G型主系列星 HD 80606 の周囲を公転する太陽系外惑星である。エキセントリック・プラネットと呼ばれる楕円軌道の惑星の中でも特に極端な軌道を持ち、恒星の周りを111日かけて一周する間に、恒星までの距離が0.03AUから0.88AUの間で変動する。また、トランジットを起こす惑星としても知られ、2009年までに発見されたトランジット惑星としては最も長い公転周期を持っている[5]

性質[編集]

HD 80606 b の軌道。青が惑星、赤が中心の恒星を示している。

HD 80606 b は離心率0.9を超える潰れた楕円軌道で公転している。この離心率は太陽系では惑星よりも短周期彗星の軌道に近いものだが、HD 80606 b は木星の4倍の質量を持った巨大惑星である。

HD 80606 b がこのような軌道を持つ理由は明らかではないが、主星の HD 80606 が連星系に属しているため、その影響(古在メカニズム)で離心率が上昇したという説が立てられている。惑星のトランジットの観測(ロジター・マクラフリン効果の測定)では、恒星の赤道面と惑星の軌道面が大きく食い違うことが示されており、古在メカニズムによる説明に根拠を与えている[6]

恒星から最も離れた地点で HD 80606 b が受ける日射量地球における値と大差ないものだが、近星点では地球の800倍に達する。惑星が恒星の背後を通過する現象(掩蔽)の観測で、近星点付近で惑星の温度が6時間の間に500℃から1200℃にまで跳ね上がることが明らかにされている[7]

参考文献[編集]

  1. ^ a b c d e Moutou, C. et al. (2009年). “Photometric and spectroscopic detection of the primary transit of the 111-day-period planet HD 80606 b”. arXiv:0902.4457 [astro-ph]. 
  2. ^ a b c d e Fossey, S. J., Waldman, I. P., and Kipping, D. M. (2009年). “Detection of a transit by the planetary companion of HD 80606”. arXiv:0902.4616 [astro-ph]. 
  3. ^ Laughlin, G. et al. (2009). “Rapid heating of the atmosphere of an extrasolar planet”. Nature 457 (7229): 562–564. doi:10.1038/nature07649. 
  4. ^ Hidas, M. G. et al. (2010年). “An ingress and a complete transit of HD 80606 b”. arXiv:1002.1052 [astro-ph.EP]. 
  5. ^ Interactive Extra-solar Planets Catalog (Transiting planets)”. The Extrasolar Planets Encyclopaedia. 2010年2月10日閲覧。
  6. ^ Moutou, C. et al. (2009). “Photometric and spectroscopic detection of the primary transit of the 111-day-period planet HD 80606 b”. Astronomy and Astrophysics 498 (1): L5-L8. doi:10.1051/0004-6361/200911954. http://ads.nao.ac.jp/abs/2009A%26A...498L...5M. 
  7. ^ Laughlin, G. et al. (2009). “Rapid heating of the atmosphere of an extrasolar planet”. Nature 457 (7229): 562-564. doi:10.1038/nature07649. http://ads.nao.ac.jp/abs/2009Natur.457..562L. 

関連項目[編集]