HD 50554

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
HD 50554
星座 ふたご座
視等級 (V) 6.84[1]
分類 F型主系列星[1]
位置
元期:J2000.0[1]
赤経 (RA, α) 06h 54m 42.8262s[1]
赤緯 (Dec, δ) +24° 14′ 44.008″[1]
赤方偏移 -0.000013[1]
視線速度 (Rv) -3.787 km/s[1]
固有運動 (μ) 赤経: -35.881 ミリ秒/[1]
赤緯: -96.771 ミリ秒/年[1]
年周視差 (π) 32.59 ± 0.31 ミリ秒[1]
距離 101.1+3.3
−3.0
光年
(31.0+1.0
−0.9
パーセク[2]
絶対等級 (MV) 4.38[2]
物理的性質
半径 1.07 ± 0.03 R[3]
質量 1.06 ± 0.03 M[3]
表面重力 4.4 ± 0.04 (log g)[3]
自転速度 3.32 ± 0.59 km/s[2]
スペクトル分類 F8V[1]
光度 1.37 ± 0.01 L[3]
表面温度 6,036 ± 52 K[3]
色指数 (B-V) 0.582 ± 0.008[2]
金属量[Fe/H] 0.02 ± 0.06[2]
年齢 33 ± 14 億年[3]
別名称
別名称
BD+24 1451[1]
GSC 01894-01961[1]
HIP 33212[1]
SAO 78855[1]
Template (ノート 解説) ■Project

HD 50554は、地球から見て、ふたご座の方角に約100光年離れた位置にある恒星である。

概要[編集]

大きさの比較
太陽 HD 50554
太陽 Exoplanet

HD 50554は、核内で水素を燃料としているF型主系列星である。7等星であり、肉眼では見えないが双眼鏡や望遠鏡を使うと見ることができる。

2002年デブラ・フィッシャーらによる視線速度法の観測によって、周囲を公転している太陽系外惑星HD 50554 bが発見された[4]。この惑星は、主星から3億4000万km離れた、やや歪んだ軌道を公転している。

HD 50554の惑星[5]
名称
(恒星に近い順)
質量 軌道長半径
天文単位
公転周期
()
軌道離心率 軌道傾斜角 半径
b >4.46 ± 0.48 MJ 2.28 ± 0.13 1224 ± 12 0.444 ± 0.038

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o SIMBAD Astronomical database”. Result for HD 50554. 2017年11月14日閲覧。
  2. ^ a b c d e Perrier, C.; Sivan, J.-P.; Naef, D.; Beuzit, J. L.; Mayor, M.; Queloz, D.; Udry, S. (2003). “The ELODIE survey for northern extra-solar planets. I. Six new extra-solar planet candidates”. Astronomy and Astrophysics 410 (3): 1039–1049. arXiv:astro-ph/0308281. Bibcode 2003A&A...410.1039P. doi:10.1051/0004-6361:20031340. http://www.aanda.org/articles/aa/full/2003/42/aa2924/aa2924.html. 
  3. ^ a b c d e f Bonfanti, A.; Ortolani, S.; Piotto, G.; Nascimbeni, V. (2015). “Revising the ages of planet-hosting stars”. Astronomy and Astrophysics 575: A18. arXiv:1411.4302. Bibcode 2015A&A...575A..18B. doi:10.1051/0004-6361/201424951. http://www.aanda.org/articles/aa/full_html/2015/03/aa24951-14/aa24951-14.html. 
  4. ^ Fischer et al. (2002). “Planetary Companions to HD 136118, HD 50554, and HD 106252”. Publications of the Astronomical Society of the Pacific 114: 529-535. doi:10.1086/341677. http://www.journals.uchicago.edu/doi/full/10.1086/341677. 
  5. ^ Butler et al. (2006). “Catalog of Nearby Exoplanets”. The Astrophysical Journal 646 (1): 505?522. doi:10.1086/504701. http://www.iop.org/EJ/article/0004-637X/646/1/505/64046.html 2010年4月14日閲覧。. 

外部リンク[編集]