GALS POLICE 24時

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
GALS POLICE 24時
ジャンル 青年漫画警察漫画
エロスSM)、バイオレンス
漫画
作者 たべ・こーじ
出版社 白泉社
掲載誌 ヤングアニマル嵐
レーベル ジェッツコミックス
発表号 2011年No.8 - 2013年No.3
巻数 全2巻
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

GALS POLICE 24時』(ギャルズポリスにじゅうよじ)は、たべ・こーじによる日本漫画。『ヤングアニマル嵐』(白泉社)にて2011年No.8から2013年No.3まで連載された。単行本は全2巻。

概要[編集]

キャッチコピーは「痛快☆姐GALコメディ!!!!!!!!(つうかいあねギャルコメディ)」「オメーら、逮捕されてーのか!?」。基本的に1話完結方式で物語が進む。

厚化粧で日焼けで、いわゆるコギャル風の女性警察官の2人組が、警察官らしからぬ身嗜み・言動・行動・素振りを見せながらも、巡回をして軽犯罪(未遂含む)やそれに近い行動を阻止しながら人助けをし、解決していく「エロティック・警察漫画」。主人公をはじめとする女性キャラクターの服装や性的行動による、刺激的かつ過激な描写が非常に多い作風が特徴の青年向け漫画(ただし、性的描写がやや軽減されている話もある)。世相を風刺するネタや時事ネタ、日常や季節に関するネタ(夏祭りやコスプレイベント、温泉やスポーツなど)、が多く盛り込まれており、とくに本作で扱われている犯罪のテーマが、万引き性風俗店の摘発、盗撮など幅広く扱われている。犯罪を取り締まるやり方がSMプレイじみたバイオレンスな描写も入っている。

あらすじ[編集]

人情あふれるといわれる街・香志和(かしわ)。この街の安全を守る香志和警察署の隣にある特別交番には、見た目はギャルフェロモン全開・長身SEXYボディの2人の女性警察官・黒髪の冴花(さえか)、金髪(茶髪?)の紗耶(さや)が勤務しており、通称「ポリ姐(ポリねえ)」と呼ばれ、町の住民から慕われている。その2人組みがやる気のなさそうな態度を見せながらも、軽犯罪の取り締まりや人助けまで、SM染みた制裁を含めて次々と解決していく。

登場人物[編集]

ポリ姐[編集]

本作の主人公である、香志和警察署付近の特別交番に勤務する女性警察官の2人組の通称。共通する趣味は、勤務終了後にクラブに行くこと。

冴花(さえか)
黒髪で色白の厚化粧のギャル警官。性格はやや暴力的。バイリンガル英語が堪能であり、それを外国人観光客の通訳をするところもある。身長178cm。
紗耶(さや)
金髪(もしくは茶髪)で色黒(日焼け)の厚化粧のギャル警官。若干レズビアン気質もあり、冴花の言動からAV鑑賞も趣味らしい。一方で「桜満開がいい」と感想を漏らすなど、ロマンティストな一面もある。身長176cm。

警察関係者[編集]

各事件および各話の登場人物[編集]

単行本[編集]

脚注[編集]

  1. ^ GALS POLICE 24時

外部リンク[編集]