CEATEC JAPAN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2006年のCEATEC
CEATECの模様
(2005年10月14日撮影)
CEATECの模様
(2005年10月14日撮影)

CEATEC JAPAN(シーテックジャパン、Combined Exhibition of Advanced Technologies)とは、アジア最大級の規模を誇る映像・情報・通信の国際展示会である。毎年10月に幕張メッセで開催されるCEATEC JAPANには国内および海外を代表するIT&エレクトロニクスの関連企業および団体が参加。時代の先端を行く最新技術や製品を発表、デモンストレーションする。さらに企業トップやキーパーソンによる講演やセミナーも開催。近未来の生活を彩るテクノロジーをIT&エレクトロニクス産業の最新トレンドがまとめて体験できる。

主催団体は情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)、電子情報技術産業協会(JEITA)、コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)。

沿革[編集]

  • 1958年11月 - 前身である第1回テレビ・ラジオパーツショーを開催。
  • 1961年 - エレクトロニックパーツショーに改称。
  • 1962年 - ホームエレクトロニクス及び産業用電子機器・部品・デバイス等の展示会として改めて第1回日本電子工業展を開催。主催は電子機械工業会(EIAJ)、会場は東京国際見本市会場
    • 以降、偶数年は東京、奇数年は大阪で開催される。
  • 1964年 - エレクトロニクスショーに改称。
  • 1968年4月 - ショーの規模拡大に伴い、日本エレクトロニクスショー協会を設立。
  • 1973年10月 - 汎用コンピュータの周辺機器、端末機器の展示会として第1回データショウを開催。主催は電子工業振興協会(JEIDA)。
  • 1982年 - 第1回コミュニケーション東京を開催。主催は通信機械工業会(CIAJ)。
  • 1991年 - 30周年記念のため、幕張メッセで開催。
    • 以降、毎年幕張メッセで開催される(1992年1998年は大阪)。
  • 1994年 - 第1回JPSAコンベンションを開催。主催は日本パーソナルコンピュータソフトウェア協会(JPSA)。
  • 1997年 - データショウ、コミュニケーション東京、JPSAコンベンションを統合しCOM JAPANと改称。会場は東京ビッグサイト
  • 2000年
    • 10月 - エレクトロニクスショーとCOM JAPANを統合し、CEATEC JAPANとなる。
    • 11月 - 電子機械工業会と電子工業振興協会が統合し、電子情報技術産業協会となる。
  • 2003年 - 通信機械工業会が情報通信ネットワーク産業協会と改称。
  • 2006年5月 - 改めて日本エレクトロニクスショー協会を設立。
  • 2007年 - JAPAN国際コンテンツフェスティバルのオフィシャルイベントとして開催されるようになる。

実績[編集]

統合前[編集]

エレクトロニクスショー
回数 開催期間 場所 出展者数 入場者数
第1回 1962年9月20日29日 東京 207 150139
第2回 1963年10月2日8日 大阪 192 73218
第3回 1964年9月5日14日 東京 213 145882
第4回 1965年10月19日25日 大阪 160 80238
第5回 1966年9月20日~23日 東京 243 141937
第6回 1967年9月28日10月4日 大阪 202 111568
第7回 1968年9月17日~23日 東京 388 216028
第8回 1969年10月1日7日 大阪 312 167154
第9回 1970年4月10日20日 東京 407 247488
第10回 1971年10月1日~7日 大阪 345 222400
第11回 1972年9月21日27日 東京 429 353600
第12回 1973年10月1日~7日 大阪 337 254800
第13回 1974年9月18日24日 東京 432 354200
第14回 1975年10月1日~7日 大阪 203 231060
第15回 1976年10月22日27日 東京 326 251920
第16回 1977年10月14日19日 大阪 213 202100
第17回 1978年10月6日11日 東京 442 260800
第18回 1979年10月5日10日 大阪 320 258230
第19回 1980年10月14日~19日 東京 477 360400
第20回 1981年10月7日~12日 大阪 402 310400
第21回 1982年10月27日~11月1日 東京 569 388900
第22回 1983年10月1日~6日 大阪 462 330300
第23回 1984年10月4日~9日 東京 675 412550
第24回 1985年10月17日~22日 大阪 478 341900
第25回 1986年10月2日~7日 東京 628 443500
第26回 1987年10月1日~6日 大阪 460 356200
第27回 1988年10月6日~11日 東京 685 391400
第28回 1989年10月19日~23日 大阪 466 254763
第29回 1990年10月2日~6日 東京 590 359658
第30回 1991年10月1日~5日 幕張 564 391642
第31回 1992年10月13日~17日 大阪 435 267740
第32回 1993年10月5日~9日 幕張 469 354440
第33回 1994年10月4日~8日 幕張 425 368885
第34回 1995年10月17日~21日 幕張    
第35回 1996年9月30日~10月5日 幕張 636 400000
第36回 1997年10月6日~10日 幕張 751 390551
第37回 1998年10月6日~10日 幕張 462 347555
第38回 1999年10月5日~9日 幕張 522 344558
COM JAPAN
回数 開催期間 出展者数 入場者数
第1回 1997年11月4日7日    
第2回 1998年11月10日13日    
第3回 1999年11月2日5日   166695

統合後[編集]

回数 開催期間 出展者数 入場者数
第1回 2000年10月3日~7日 748 172053
第2回 2001年10月2日~6日 833 158330
第3回 2002年10月1日~5日 754 173021
第4回 2003年10月7日~11日 667 191528
第5回 2004年10月5日~9日 728 182490
第6回 2005年10月4日~8日 788 199680
第7回 2006年10月3日~7日 807 194267
第8回 2007年10月2日~6日 895 205859
第9回 2008年9月30日~4日 804 196630
第10回 2009年10月6日~10日 590 150302
第11回 2010年10月5日~9日 616 181417
第12回 2011年10月4日~8日 586 172137
第13回 2012年10月2日~6日 624 162,219
第14回 2013年10月1日~5日 587 141,348

関連項目[編集]

外部リンク[編集]