情報通信ネットワーク産業協会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
情報通信ネットワーク産業協会
Communications and Information network Association of Japan
団体種類 一般社団法人
設立 1948年(昭和23年)4月20日
所在地 〒105-0013
東京都港区浜松町二丁目2番12号 JEI浜松町ビル3階
北緯35度39分17.6秒東経139度45分17.2秒座標: 北緯35度39分17.6秒 東経139度45分17.2秒
法人番号 8010405008299
主要人物 代表理事会長 山本 正已[1]
活動地域 日本の旗 日本
主眼 情報通信技術(ICT)活用の一層の促進により、情報通信ネットワークに関わる産業の健全な発展を図る
活動内容 通信ネットワーク機器・システム・ソリューション、通信端末機器等の普及促進および高度利用の醸成 他
ウェブサイト http://www.ciaj.or.jp/
テンプレートを表示

一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(じょうほうつうしんネットワークさんぎょうきょうかい、: Communications and Information network Association of Japan、略称: CIAJ)は、日本の情報通信ネットワーク機器製造メーカーによる業界団体

概要[編集]

CEATEC JAPAN主催団体のひとつ。電子情報技術産業協会(JEITA)、日本電機工業会(JEMA)、ビジネス機械・情報システム産業協会(JBMIA)とならび、日本におけるいわゆる「電機・電子4団体」の1つである[2]

「会員の協力のもとに、情報通信技術(ICT)活用の一層の促進により、情報通信ネットワークに関わる産業の健全な発展を図るとともに、情報利用の拡大・高度化に寄与することによって、社会的、経済的、文化的に豊かな国民生活および国際社会の実現に貢献すること」を目的とする[3]

歴史[編集]

外部リンク[編集]

出典[編集]

  1. ^ CIAJ役員名簿(PDF) (PDF)”. 一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会 (2016年5月30日). 2017年3月14日閲覧。
  2. ^ 電機・電子業界自主行動計画 - JEMA
  3. ^ 定款 (PDF)”. 一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会 (2013年5月22日). 2015年5月20日閲覧。