BLOOD+ 双翼のバトル輪舞曲

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
BLOOD+
双翼のバトル輪舞曲
ジャンル リアルタイムムービーアドベンチャー
対応機種 PlayStation 2
発売元 ソニー・コンピュータエンタテインメント
人数 1人
メディア DVD-ROM:1枚
発売日 2006年7月27日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
テンプレートを表示

BLOOD+ 双翼のバトル輪舞曲』(ブラッドプラス そうよくのバトルロンド)は、テレビアニメBLOOD+』のメディアミックスとして発売されたPlayStation 2専用のゲームソフト

概要[編集]

ストーリー[編集]

小夜とその一行は、研究学園都市である飛翔市に、翼手絡みと思われる不穏な動きを察知。小夜、カイ、リクは市内にある揚翔学園に編入し、実態の調査を始める。

システム[編集]

アニメ版におけるベトナム編とロシア編の間にあった空白の七日間を描いた作品。ストーリーは分岐に関わる選択を迫られる「アクティブデモパート」と、敵と戦う「アクションパート」に分かれて進行する。そのため、真のエンディングを見るにはアクティブデモパートにおける行動が重要となる。なお、学園内や市内を自由に歩き回ることはできない。

その他[編集]

  • アニメ版のマーク・マンシーナハンス・ジマーによる音楽は一切使われていない。
  • アニメ版にある流血などの暴力描写は大幅に抑えられており、ダメージの表現も光のエフェクトに置き換えられている。
  • 揚翔学園には制服があるが、小夜、カイ、リクの服装に変化はない。
  • 先着で予約特典に設定資料集が付いていた。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]