2012年リトアニア議会選挙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
‹ 2008年 • リトアニア             
2012年リトアニア議会選挙
国会(セイマス)定数:141議席
2012年10月14日10月28日
種類:  立法議会

選挙結果
Algirdas Butkevičius.png
リトアニア社会民主党 - アルギルダス・ブトケヴィチュス
得票: 251,610 Green Arrow Up.svg 73.9%
獲得議席: 38 Green Arrow Up.svg 46.2%
  
18.37%
Andrius Kubilius.jpg
祖国同盟=リトアニア・キリスト教民主党 - アンドリュス・クビリュス
得票: 206,590 Red Arrow Down.svg 15%
獲得議席: 33 Red Arrow Down.svg 25%
  
15.08%
Viktor Uspaskich 1205.jpg
労働党 - ヴィクトル・ウスパスキフ
得票: 271,520 Green Arrow Up.svg 144.3%
獲得議席: 29 Green Arrow Up.svg 262.5%
  
19.82%
2009 m. Respublikos Prezidento rinkimai Valentinas Mazuronis 3.jpg
秩序と正義 - ヴァレンティナス・マズロニス
得票: 100,120 Red Arrow Down.svg 36%
獲得議席: 11 Red Arrow Down.svg 26.7%
  
7.31%
No flag.svg
リトアニア共和国自由運動 - エリギユス・マシウリス
得票: 117,476 Green Arrow Up.svg 66.5%
獲得議席: 10 Red Arrow Down.svg 9.1%
  
8.57%
No flag.svg
リトアニア・ポーランド人の選挙運動 - ヴァルデマル・トマシェフスキ
得票: 79,840 Green Arrow Up.svg 34.8%
獲得議席: 8 Green Arrow Up.svg 166.7%
  
5.83%
No flag.svg
勇気の道 - ヨナス・ヴァルカラ
得票: 79,840  
獲得議席: 7  
  
5.83%

Coat of arms of Lithuania.svg 首相

2012年リトアニア議会選挙は、バルト三国の一つであるリトアニア共和国立法府であるセイマスを構成する議員を全面改選するために行われた選挙で、2012年10月14日28日に投票が行われた。

概要[編集]

セイマスの議員任期4年が満了したことに伴って実施された選挙である。議会選挙と同時にヴィサギナス原子力発電所の建設是非を問う国民投票も同時に実施された。

国民投票の結果については原発新設の是非を問うリトアニアの国民投票を参照。 

基礎データ[編集]

  • 選挙事由:セイマス議員の任期満了
  • 選挙権:18歳以上
  • 被選挙権:25歳以上
  • 議員任期:4年(解散あり)
  • 議員定数:141議席
    • 小選挙区:71議席
    • 比例代表:70議席
  • 選挙制度:小選挙区比例代表並立制
    • 小選挙区:二回投票制。第一回投票で過半数を獲得した候補者が不在の場合、二週間後に上位二候補で行われる決選投票で決定。
    • 比例代表:最大剰余方式(ヘア基数)。議席獲得に最低限必要な得票(阻止条項)は5%(政党連合は7%)。 

選挙結果[編集]

10月14日と28日に行われた選挙の結果、中道左派政党であるリトアニア社会民主党が第1党に躍進、中道右派で現与党の祖国同盟=リトアニアキリスト教民主党は第2党に後退した[1]

投票結果
第1回投票
(10月14日)※
第2回投票
(10月28日)※2
有権者名簿搭載者数 2,588,418 2,438,641
投票者数 1,370,014 874,394
投票率 52.93% 35.86%
無効票 57,924 47,926
有効投票 1,312,090 826,468
※第1回投票の数字は比例代表選挙の結果。※2、第1回投票で当選者が出なかった67選挙区で実施。
政党得票と党派別議席数
党派 政党得票 得票率 党派別議席数
比例代表 小選挙区 合計議席
リトアニア社会民主党  251,610 18.37% 15 23 38
祖国同盟=リトアニア・キリスト教民主党   206,590 15.08% 13 20 33
労働党  271,520 19.82% 17 12 29
秩序と正義   100,120 7.31% 6 5 11
リトアニア共和国自由運動  117,476 8.57% 7 3 10
リトアニア・ポーランド人の選挙運動  79,840 5.83% 5 3 8
勇気の道  109,448 7.99% 7 0 7
リトアニア農民緑の同盟  53,141 3.88% 0 1 1
その他の政党 122,345 8.93% 0 0 0
無所属 3 3
未定※ 1 1
1,312,090 70 71 141
出典:“Balsavimo rezultatai daugiamandatėje apygardoje”“Balsavimo rezultatai vienmandatėse apygardose”“Išrinkti Lietuvos Respublikos Seimo nariais 2012 - 2016”。2012年10月29日閲覧 
※ザラサイ・ビサギナス選挙区において重大な選挙違反が最高裁で確認されたため、当該選挙区の当選者は無し。半年以内に再選挙を実施することになった。出典:Antrasis Seimo rinkimų turas vyks 2012 m. spalio 28 d.(2012年10月29日閲覧)。2012年11月10日、憲法裁判所はビルジャイ・クピスキス選挙区における選挙無効の決定を下した。そのため選挙結果が確定した同月14日時点の小選挙区当選者は139名となった。また同月26日には議員1名が死去したため、2013年3月に3選挙区で補欠選挙が実施され、社会民主党2名と「秩序と正義」1名が当選し、定数141名が全て満たされた。出典。リトアニア政治・経済月間情勢(11月) (PDF)”. 在リトアニア日本大使館 (2012年11月). 2013年12月28日閲覧。リトアニア政治・経済月間情勢(3月) (PDF)”. 在リトアニア日本大使館 (2013年3月). 2013年12月28日閲覧。

脚注[編集]

参考文献[編集]