2003 カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

第33回目となる2003年カンピオナート・ブラジレイロ・セリエAは、2003年3月29日から12月14日にかけて行われ、クルゼイロが優勝した。得点王はゴイアスジンバ(31ゴール)だった。

試合システム[編集]

これまで優勝決定は全チーム総当り、または数チームを一つのくくりとしたグループ総当りでの予選リーグ(多くは1回総当り)を行った後、上位チームが優勝決定トーナメントに進出するというやり方を行っていたが、この年から他の諸国と同じ要領の完全ホーム・アンド・アウェー(2回総当り)のみで優勝・ならびに降格を争う仕組みとなった。

この年もチーム削減策の一環で前年より2チーム少ない24チームでの構成となったが、2002年のセリエA下位4チームをセリエBに降格させると共に、前年のセリエB上位2チーム(クリシューマ及びフォルタレーザ)を昇格させる変則方式だった。

順位表[編集]

順位 クラブ 試合 勝点 備考
1 ミナスジェライス州 クルゼイロ 46 31 7 8 102 47 100 優勝、コパ・リベルタドーレス2004出場、コパ・スダメリカーナ2004出場
2 サンパウロ州 サントス 46 25 12 9 93 60 87 コパ・リベルタドーレス2004出場、コパ・スダメリカーナ2004出場
3 サンパウロ州 サンパウロ 46 22 12 12 81 67 78 コパ・リベルタドーレス2004出場、コパ・スダメリカーナ2004出場
4 サンパウロ州 サンカエターノ 46 19 14 13 53 37 74 コパ・リベルタドーレス2004出場、コパ・スダメリカーナ2004出場
5 パラナ州 コリチーバ 46 21 10 15 67 58 73 コパ・リベルタドーレス2004出場、コパ・スダメリカーナ2004出場
6 リオグランデ・ド・スル州 インテルナシオナル 46 20 10 16 59 57 72 コパ・スダメリカーナ2004出場
7 ミナスジェライス州 アトレチコ-MG 46 19 15 12 76 62 72 コパ・スダメリカーナ2004出場
8 リオデジャネイロ州 フラメンゴ 46 18 12 16 66 73 66 コパ・スダメリカーナ2004出場
9 ゴイアス州 ゴイアス 46 18 11 17 78 63 65 コパ・スダメリカーナ2004出場
10 パラナ州 パラナ 46 18 11 17 85 75 65 コパ・スダメリカーナ2004出場
11 サンタカタリーナ州 フィゲイレンセ 46 17 14 15 62 54 65 コパ・スダメリカーナ2004出場
12 パラナ州 アトレチコ-PR 46 17 10 19 67 72 61
13 サンパウロ州 グアラニ 46 17 10 19 64 72 61
14 サンタカタリーナ州 クリシューマ 46 17 9 20 57 69 60
15 サンパウロ州 コリンチャンス 46 15 12 19 61 63 59
16 バイーア州 ヴィトーリア 46 15 11 20 50 64 56
17 リオデジャネイロ州 ヴァスコ・ダ・ガマ 46 13 15 18 57 69 54
18 リオグランデ・ド・スル州 ジュベントゥージ 46 12 14 20 55 70 53
19 リオデジャネイロ州 フルミネンセ 46 13 11 22 52 77 52
20 リオグランデ・ド・スル州 グレミオ 46 13 11 22 54 68 50 コパ・スダメリカーナ2004出場
21 サンパウロ州 ポンチ・プレッタ 46 11 18 17 63 73 50
22 パラー州 パイサンドゥ 46 15 12 19 74 77 49
23 セアラー州 フォルタレーザ 46 12 13 21 58 74 49 降格
24 バイーア州 バイーア 46 12 10 24 59 92 46 降格

参考文献[編集]