.int

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
.int
施行 1988年
TLDの種類 gTLD
現在の状態 利用可能
管理団体 IANA
後援組織 IANA
利用地域 国際組織
使用状況 国際組織や国連のオブザーバーである組織
登録の制限 適性検査を受ける必要がある。
階層構造 セカンドレベルドメインの登録が認められている。
関連文書 RFC 1591
方針 None
ウェブサイト IANA .int page
テンプレートを表示

.intは、ジェネリックトップレベルドメイン(gTLD)の一つ。

IANAの方針によると、.intドメインは国際組織や、国連のオブザーバー資格を持つ非政府組織のために確保されているという。

そのうえ、.intは歴史的にインターネットのインフラ用データベースとしても用いられてきた。.arpaにある内容は、.intに移し変える予定であったが、2000年IABが.arpaを引き続き使用し、.intに新しいインターネットのインフラ用データベースを入れないように提言したため実現しなかった[1]。このような役割を最後まで行っていたIPv6の逆引きをするためのドメイン.ip6.intは、2006年6月1日に廃止され、.ip6.arpaに移行した[2]

ヨーロッパ連合では、.eu.intというサブドメインが用いられていたが、2006年5月9日ヨーロッパ・デー)に.euというドメイン名に変わった。以前のドメイン.eu.intは、最低一年間はアクセスできるようになっている。[3]

.intドメインを使用している組織[編集]

新しいルール適用を免除されているドメイン名[編集]

  • "The Phone Company's" Remote Printing Service - 遠隔操作の電子メールとファックスのサービス。 (tpc.int)