ICANN

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ICANN
ICANN本部
ICANN本部
設立 1998年9月18日
所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州マリナ・デル・レイ
主眼 ドメイン名およびIPアドレスの割り当て
ウェブサイト icann.org
テンプレートを表示

ICANN英語: Internet Corporation for Assigned Names and Numbersアイキャン)は、 インターネットの名前空間に関するいくつかのデータベース(と識別子)の維持管理と方法論の調整、ひいてはネットワークの安定的かつセキュアな運用の確保に責任を負う非営利団体であり1998年に設立された[1]

概要[編集]

わかり易いところでは、ICANNの大部分の作業は、インターネットの地球規模のDNS(Domain Name System)に関するものであり、DNSシステムの国際化についてのポリシー策定、 新しい一般的なTLD(top-level domains)の導入、ルートネームサーバの運用を含む。 ICANNが管理する採番設備には、IPv4 と IPv6用のインターネットプロトコルアドレス空間と、地域インターネットレジストラへのアドレスブロックの指定が含まれる。

ICANNは、インターネットプロトコル識別子のレジストリも維持管理している。

ICANNは、IANAとの役割分担契約に従って、中央インターネットアドレスプールと、DNS Root レジストリの実際の技術的な維持管理活動を行う。

ICANNの運用の主要原則が、インターネットの運用上の安定性確保を支援するものとして記述された。

  • 競争を促進する。
  • 地球規模のインターネットコミュニティの広範な代表としてふさわしくなる。
  • その使命に適切なポリシーをボトムアップのコンセンサスに基づく手続きを通じて策定する[2]

主な業務[編集]

  1. インターネットの3つの識別子の割り振り・割り当てを全世界的かつ一意に行うシステムの調整
  2. DNSルートサーバシステムの運用および展開の調整
  3. これらの技術的業務に関連するポリシー策定の調整

脚注[編集]

  1. ^ ICANN Bylaws” (2014年7月30日). 2015年6月30日閲覧。
  2. ^ Memorandum of understanding between the U.S. Department of Commerce and Internet Corporation for assigned names and numbers” (1998年11月25日). 2016年2月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]