齋藤眞一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
さいとう しんいち
齋藤 眞一
生誕 (1952-08-27) 1952年8月27日(69歳)
鹿児島県
出身校長崎県立国際経済大学経済学部
職業銀行家

齋藤 眞一(さいとう しんいち、1952年昭和27年)8月27日[1] - )は、日本実業家銀行家南日本銀行代表取締役頭取。

来歴・人物[編集]

鹿児島県出身[1]。1975年、長崎県立国際経済大学経済学部を卒業し、南日本銀行(当時は旭相互銀行)に入行[1]。宮田通、都城の各支店長や東京支店長、証券・国際部長を経て、石井祥頭取時代の2005年に取締役に就任する[1]。その後常務取締役となり、2012年には代表取締役に就任[1]

2013年に代表取締役専務となり、2015年姶良市との空き家対策の協定調印式に出席している[2]

2017年に副頭取に昇格し、2019年6月に森俊英の後任として頭取に就任[3][4][5][6]

経歴[編集]

  • 1975年(昭和50年)
    • 4月:南日本銀行入行
  • 1993年平成5年)
    • 6月:同行宮田通支店長
  • 1995年(平成7年)
    • 7月:都城支店長
  • 1998年(平成10年)
    • 8月:同行東京支店長兼東京事務所長
  • 2001年(平成13年)
    • 2月:同行卸本町支店長兼第三ブロック長
  • 2003年(平成15年)
    • 6月:同行証券・国際部長
  • 2005年(平成17年)
    • 6月:同行取締役 証券・国際部長
  • 2007年(平成19年)
    • 6月:同行取締役 総合企画部長兼内部統制室長
  • 2008年(平成20年)
    • 6月:同行取締役 総合企画部長
  • 2009年(平成21年)
    • 6月:同行常務取締役 経営企画部長
  • 2012年(平成24年)
    • 6月:同行代表取締役常務取締役
  • 2013年(平成25年)
    • 6月:同行代表取締役専務取締役
  • 2017年(平成29年)
    • 6月:同行代表取締役副頭取
  • 2019年令和元年)
    • 6月:代表取締役頭取(現職)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 代表取締役の異動に関するお知らせ - 南日本銀行(2012年12月17日、PDF文書)
  2. ^ “鹿児島 空き家、賃貸に 姶良市と南日本銀行が連携”. 朝日新聞 鹿児島版. (2015年9月10日). http://www.asahi.com/articles/ASH912JP8H91TLTB001.html 2019年5月20日閲覧。 
  3. ^ 南日本銀、宮崎太陽銀は地銀再編と“一線” - 産経新聞鹿児島版、2014年11月12日。
  4. ^ 南日本銀行の新頭取に齋藤副頭取が昇格” - 時事通信社、2019年4月23日。
  5. ^ “南日本銀行頭取に斎藤氏「地域密着型を加速、独自路線は維持」”. 日本経済新聞. (2019年4月23日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44098880T20C19A4LX0000/ 2019年5月3日閲覧。 
  6. ^ 代表取締役の異動に関するお知らせ (PDF)”. 南日本銀行 (2019年4月23日). 2019年5月13日閲覧。
ビジネス
先代:
森俊英
南日本銀行頭取
2019年6月 -
次代: