黒田昌郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

黒田 昌郎(くろだ よしお、1936年 - )は日本のアニメーション演出家

人物[編集]

東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。

東映動画で「狼少年ケン」、「おばけ嫌い」、「ゲゲゲの鬼太郎」(1967年版)、「ジャングル最大の作戦」、「タイガーマスク ふく面リーグ戦」などのアニメ作品の製作に携わる。

その後、日本アニメーションでTVアニメ・シリーズの監督・演出を行う。主な作品に、世界名作劇場シリーズの「フランダースの犬」、「母をたずねて三千里」、「ペリーヌ物語」(演出絵コンテ)や、「家族ロビンソン漂流記 ふしぎな島のフローネ」、「劇場版 フランダースの犬 THE DOG OF FLANDERS」(監督)などがある。

また、『いぬのえいが』(2005年3月公開)で「A Dog's Life:good side」&「A Dog's Life:bad side」を撮る。2005年5月には、明治末期の埼玉県を舞台にしたアニメ『雲の学校』が全国各地で自主上映された。