黒澤直俊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

黒澤 直俊(くろさわ なおとし、1956年11月 - )は、日本言語学者。専門はロマンス語史ポルトガル語学東京外国語大学総合国際学研究院(言語文化部門・言語研究系)教授

略歴[編集]

宮城県生まれ[1]1981年東京外国語大学外国語学部卒業、1984年同大学院外国語学研究科修士課程修了、1987年東京外国語大学外国語学部助手、1992年講師、1998年助教授、2003年教授、2009年現職(大学院重点化による配置換え)

著書[編集]

  • 『エクスプレスブラジルポルトガル語』白水社 1988
  • 『キックオフ!ブラジルポルトガル語』大修館書店 1996
  • 『250語でできるやさしいブラジルポルトガル会話』白水社 1998

共編・監修[編集]

  • 『デイリー日葡英・葡日英辞典』ホナウヂ・ポリート,武田千香共監修 三省堂編修所編 三省堂 2003
  • 『日本語から引く知っておきたいポルトガル語 プログレッシブ単語帳』武田千香共編 小学館 2003
  • 『通訳ガイドポルトガル語過去問解説』牧野真也共監修 法学書院 2004
  • 『世界の文字と言葉入門 スペイン・ポルトガルの文字と言葉』監修 こどもくらぶ著 小峰書店 2005

脚注[編集]

  1. ^ 『世界の文字と言葉入門』著者紹介