黒沢ビル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
有限会社 黒沢ビル管理
KUROSAWA BUILDING
Kurosawa Building8.JPG
黒沢ビル(2015年10月29日撮影)
市場情報 未上場
本社所在地 日本の旗 日本
110-0005
東京都台東区上野二丁目11番地6号
設立 1930年
業種 不動産業
外部リンク http://kurosawa-bldg.com/
テンプレートを表示

黒沢ビル(くろさわビル)英称:KUROSAWA BUILDING)は、東京都台東区上野にあるテナントビル。

概要[ソースを編集]

静岡藩医の家に生れた小川剣三郎1871年明治3年) - 1933年昭和58年))が、大正期に小川眼科医院を現在地に開業した。1923年大正12年)の関東大震災により建物が焼失、1930年昭和5年)に現在の鉄筋コンクリート造の小川眼科病院を建設した。その後、小川剣三郎が亡くなるとともに、建物は親族によって受継がれ黒沢ビルと改称されテナントビルとなった。

黒沢ビルの室内には随所にステンドグラスが施されている、玄関入口の欄間には「鶏鳴告暁」、その後方には「立葵」などだが、小川剣三郎の兄の小川三知1867年慶応3年)- 1928年昭和3年))の作品である[1]

沿革[ソースを編集]

建築概要[ソースを編集]

文化財[ソースを編集]

登録有形文化財(建造物)[ソースを編集]

黒沢ビル
1930年昭和5年)建築、鉄筋コンクリート造地上3階地下1階建、建築面積:144m2[3]
登録年月日:2005年平成17年)11月10日、種別:文化福祉、登録基準:造形の規範となっているもの。

利用情報[ソースを編集]

応接室の公開

交通アクセス[ソースを編集]

ギャラリー[ソースを編集]

参考文献[ソースを編集]

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 黒沢ビルとは - 黒沢ビル
  2. ^ 黒沢ビルとは - 黒沢ビル
  3. ^ 黒沢ビル - 国指定文化財等データベース(文化庁
  4. ^ 一般公開日 - 黒沢ビル

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]

座標: 北緯35度42分32.6秒 東経139度46分13.9秒 / 北緯35.709056度 東経139.770528度 / 35.709056; 139.770528