鶴岡静夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鶴岡 静夫(つるおか しずお、1918年 - )は、日本古代史、日本中世史仏教史神道史研究者青山学院大学文学部名誉教授日本史教育研究会会員。

鶴岡姓について、鶴岡二十五坊に由来すると伝えている。また稲荷山古墳金錯銘鉄剣銘文の「大王」を雄略天皇ではなく、関東の人物に比定している。

著書[編集]