魔界医師メフィスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
魔界医師メフィスト
ジャンル ライトノベル
小説
著者 菊地秀行
出版社 角川書店( - 魔女医シビウ)
講談社(黄泉姫 - )
レーベル カドカワノベルズ( - 魔女医シビウ)
講談社ノベルス(黄泉姫 - )
刊行期間 1988年11月 -
小説:夜怪公子―ドクター・メフィスト
著者 菊地秀行
出版社 祥伝社
レーベル ノン・ノベル
発売日 2005年5月
漫画
作者 菊地秀行原作/霜月かいり作画
出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
掲載誌 月刊コミックジーン
レーベル コミックジーン
発表号 2011年8月号 - 2015年3月号
テンプレート - ノート

魔界医師メフィスト』(まかいいしメフィスト)は、菊地秀行による日本小説作品、および「魔界都市シリーズ」作品に登場するドクター・メフィストの別名。イラストは、末弥純。2011年8月号から『月刊コミックジーン』で霜月かいりによる漫画作品が隔月連載された。

概要[編集]

魔界都市〈新宿〉』、『魔界都市ブルース』など一連の「魔界都市シリーズ」のひとつ。他の魔界都市を舞台とした作品とのクロスオーバー設定が随所に見られる。

ストーリー[編集]

198X年、「魔震」と称される謎の大地震により周囲から隔絶された東京都新宿区は、凶悪な犯罪者や奇怪な怪物が溢れる魔界都市と化す。だが、過酷な環境の中でも、人々は必死にたくましく生きていた。

歌舞伎町に位置する『メフィスト病院』を司る美貌の院長ドクター・メフィスト。医術と魔術に超絶の技量を誇るが、自らの患者以外には極度に冷徹な彼を、住民は畏敬を込めて「魔界医師」と呼んだ。メフィストの元を、今日も奇妙な患者達が訪れる。

主な登場人物[編集]

ドクター・メフィスト
本作の主人公。通称「魔界医師」。ドクトル・ファウストの弟子。シリーズ初登場は『魔界都市〈新宿〉』。『魔界都市ブルース』、『魔宮バビロン』にも登場しているが、性格・嗜好・衣類設定などが微妙に異なる。新宿区内では常に中立の立場。

用語[編集]

メフィスト病院
魔界都市〈新宿〉の旧新宿区役所跡に建設された、ドクター・メフィストを院長とする個人病院。内科外科など通常医療の他に、心霊療法魔術など〈新宿〉ならではの分野も扱う。

既刊[編集]

小説[編集]

角川書店より出版。
  1. 『魔界医師メフィスト』、1988年11月。ISBN 978-4047788046
  2. 『魔界医師メフィスト―兄妹鬼』、1989年7月。ISBN 978-4047788053
  3. 『魔界医師メフィスト―月光鬼譚』、1989年12月。ISBN 978-4047788077
  4. 『魔界医師メフィスト―暗夜蝶』、1990年7月。ISBN 978-4047788084
  5. 『魔界医師メフィスト―闇男爵』副題:DARK BARON
    『上巻』、1991年1月。ISBN 978-4047788091
    『下巻』、1991年8月。ISBN 978-4047788107
  6. 『魔界医師メフィスト―黒天女』、1992年4月。ISBN 978-4047788114
  7. 『魔界医師メフィスト―魔女医シビウ』、1992年12月。ISBN 978-4047788121
講談社より出版。
  1. 『魔界医師メフィスト―黄泉姫』、1994年3月。ISBN 978-4061817593
  2. 『魔界医師メフィスト―影斬士』、1995年9月。ISBN 978-4061818705
  3. 『魔界医師メフィスト―海妖美姫』、1997年4月。ISBN 978-4061819351
  4. 『魔界医師メフィスト―夢盗人』、1998年6月。ISBN 978-4061820210
  5. 『魔界医師メフィスト―怪屋敷』、2000年8月。ISBN 978-4061821088
    副題:HAUNTED HOUSE IN〈SHINJUKU〉
祥伝社より出版。
  1. 『夜怪公子―ドクター・メフィスト』、2005年5月。ISBN 978-4396207984
  2. 『若き魔道士―ドクター・メフィスト』、2009年8月。ISBN 978-4396208691
  3. 『ドクター・メフィスト 瑠璃魔殿』、2011年5月。ISBN 978-4396208882

コミック[編集]

全てKADOKAWA/メディアファクトリーより出版。
  1. 2012年9月1日。ASIN B009T4TN7O
  2. 2013年10月29日。ASIN B00FS71IJW
  3. 2015年5月27日。ASIN B00WJ9BPWM