魏徳聖

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
魏 徳聖
プロフィール
出生: (1969-08-16) 1969年8月16日(48歳)
出身地:  台湾台南市
職業: 映画監督
各種表記
繁体字 魏德聖
和名表記: ぎ とくせい
発音転記: ウェイ ダーシェン
英語名 Wei Te-Sheng
テンプレートを表示

魏 徳聖(ウェイ・ダーション、1969年8月16日 - )は、台湾映画監督

略歴[編集]

時計職人の息子として台南に生まれる。遠東工専(現・遠東科技大学)電機科卒業後、1993年から1994年にエドワード・ヤンのもとで働く。1995年から1996年に日本林海象監督の『海ほおずき The Breath』にスタッフとして参加。2008年に『海角七号 君想う、国境の南』を発表し、台湾で史上歴代2位となる興行成績を収め、一躍注目を集める。日本統治時代に強い関心を持ち、日本に関係する作品をいくつか発表している[1]

主な作品[編集]

監督[編集]

制作・脚本[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]