鬼塚五十一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鬼塚 五十一(おにづか いそいち、1947年 - )は、日本の著作家

長崎県生まれ。日本大学芸術学部映画学科を卒業後、映画の助監督(テレビ映画、劇映画、記録映画)、コピーライターを経て、フリーライターとして週刊誌、月刊誌などで執筆。ファティマ第三の預言をめぐって起きたハイジャック事件を取材したことから、予言陰謀論フリーメーソンをはじめとした秘密結社について多くの著述を行うようになった。特にリトル・ペブルの活動を早くから日本に紹介した一人であり、彼について多くの著作を著している。

著書[編集]

  • 『ファチマ大予言 "第三の秘密"全貌を解明(〔1〕)サンデー社1981年
  • 『ファチマ大奇跡 “第三の予言”が告げる人類の未来実業之日本社1982年
  • 『ファチマ大予言(2)』サンデー社、1983年
  • 『森林浴(グリーンシヤワー)健康法 都会人よ、森を歩け、林を歩け徳間書店(トクマブックス)、1984年
  • 『サタンよ去れ!戦慄の悪魔ばらい 人間にとりついた悪魔との恐怖の対決』(白井一男との共著)学習研究社(ムー・スーパーミステリー・ブックス)、1985年
  • 『悪魔の世界支配計画666 闇の結社フリーメーソンと反キリストの大陰謀!!』学習研究社(ムー・スーパーミステリー・ブックス)、1986年
  • 『ヨハネの終末大預言 10年後、日本と世界の破局は避けられない!曙出版1987年
  • 『戦慄の聖母預言(上下)』学習研究社(ムー・スーパーミステリー・ブックス)、1988年
  • 『ファチマ大預言は何を告げたか?! ついに明かされる“第三の秘密”とは?土屋書店、1988年
  • 『神が示す大いなる力 奇跡』学習研究社(ムー・スーパーミステリー・ブックス)、1989年
  • 『戦慄のファチマ大預言』(小島ジュンとの共著)曙出版、1990年
  • 『聖母の黙示録大預言』曙出版、1991年
  • 『甦るファチマ大預言 戦慄!!聖母マリア血と涙のメッセージフットワーク出版、1991年
  • 『聖母マリアの大警告』曙出版、1992年
  • 『世紀末666の大陰謀 忍び寄る悪魔の符号廣済堂出版(広済堂文庫ヒューマン・セレクト)、1992年
  • 『ファチマ奇跡の写真集 聖母マリア最後の大警告コア出版、1992年
  • 『フリーメーソン世界帝国への野望 ついに暴かれた超機密戦略』廣済堂出版(広済堂ブックス)、1994年
  • 『フリーメーソン悪魔の洗脳計画 ICチップに秘められた最凶悪の陰謀とは?!』廣済堂出版(広済堂ブックス)、1995年
  • 『キリスト教と聖書の謎 「西欧文明に伏流する宗教の叡知」を探究する!』(蒲原雄大内藤正俊中島渉瓜生中斎藤忠渋谷申博との共著)日本文芸社(知の探究シリーズ)、1996年
  • 『イエスの真実の物語 知られざるキリスト伝』廣済堂出版、1996年
  • 『フリーメーソンとアジア大激震 密かに進行する対日・亜極秘戦略の全貌廣済堂出版(広済堂ブックス)、1997年
  • 『ロック音楽と悪魔(サターン)の呪い ロックにはマインドコントロールのメッセージが秘められている日新報道1998年
  • 『フリーメーソン 恐るべき日本経済壊滅戦略』フットワーク出版、1999年
  • 『ゲーム機器があなたを殺す日がくる! ノストラダムスの預言成就!マシーンに隠された獣の数字666の秘密さくら出版2000年
  • 『フリーメーソンの謀略計画!ロック音楽があなたを殺す日がくる! ついに暴かれた洗脳メカニズム戦慄の恐怖』さくら出版、2000年
  • 『聖母マリアの奇跡 世界中に出現する「キリストの母」からの預言メッセージ』学習研究社(ムー・スーパーミステリー・ブックス)、2003年
  • 『悪魔の人類総背番号制666 フリーメーソンの黙示録 住基ネットと極小IC チップで誕生する恐るべき超管理社会の悪夢』学習研究社(ムー・スーパーミステリー・ブックス)、2003年
  • 『史上最大の秘密結社フリーメーソン 人類史を裏から操ってきた知られざる秘教組織の全貌を暴く!!』学習研究社(ムー・スーパーミステリー・ブックス)、2005年
  • 『坂本龍馬とフリーメーソン 明治維新の礎を築いた英雄は秘密結社のエージェントだった!!』学習研究社(ムー・スーパーミステリー・ブックス)、2007年

翻訳[編集]

  • 『セカンド・ドラフト(上下)』トランペッター著、土屋書店、1989年

外部リンク[編集]