高石市立高石中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
高石市立高石中学校
Takaishi City Takaishi junior high school.jpg
過去の名称 高石町立中学校
国公私立 公立学校
設置者 高石市
併合学校 高石町立取石中学校
設立年月日 1947年4月22日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 592-0003
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

高石市立高石中学校(たかいししりつ たかいし ちゅうがっこう)は、大阪府高石市にある公立中学校

地域が松の名所として知られ古歌にも詠まれていることなどから、校章は地域にある「羽衣の松」をデザインしたものとなっている。学校敷地は、池を埋め立てて造成された。

沿革[編集]

学制改革に伴い、当時の泉北郡高石町の中学校として1947年に創立した。当初は仮校舎での授業を実施していたが、1956年に現在地に移転している。

なお現在の高石市東部は1947年当時泉北郡取石村に属し、学制改革に伴って取石村立中学校が設置された。取石村は1953年に高石町に編入されたことに伴い、従来の高石町立中学校は高石町立高石中学校、取石村立中学校は高石町立取石中学校へと改称した。

1956年には取石中学校を合併して同校の生徒・教職員を編入し、高石町全域を校区とするようになった。

地域の宅地化・生徒数増加に伴い従来の校区を再編・縮小する形で、1961年には高石町立高南中学校(現在の高石市立高南中学校)、1973年には高石市立取石中学校がそれぞれ開校している。

年表[編集]

通学区域[編集]

高石市 羽衣1丁目-5丁目、東羽衣1丁目-7丁目、高師浜1丁目-4丁目。

著名な出身者[編集]

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]