高橋美智子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高橋 美智子(たかはし みちこ)は、日本マリンバ打楽器奏者。

経歴[編集]

1962年東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。1964年、同大学専攻科修了。トン・デ・レーウの「マリンバソロのためのみだれ」を演奏したことで国際的に著名である[1]

1956年全日本吹奏楽個人コンクール優勝。1973年にはオランダガウデアムス国際現代音楽演奏コンクール優勝、国際現代音楽賞受賞。1975年にマリンバリサイタルで文化庁芸術祭優秀賞受賞。1979年尾高賞受賞。1980年には、文化庁芸術祭優秀賞を再受賞。1998年日本オーディオ協会賞受賞。2000年に中島健蔵音楽賞を受賞。2018年下總皖一音楽賞受賞。

独奏だけでなく、「高橋美智子マリンバ室内楽団」、「高橋美智子パーカッシヴアーツ」、「高橋美智子サウンドグループ・クリスタル」を主宰。また、ロイヤルコンセルトヘボウ管弦楽団、オランダ室内管弦楽団、ロッテルダムフィルハーモニー管弦楽団、NHK交響楽団、東京都交響楽団、東京交響楽団等内外のオーケストラと共演した。

また、コントラバス・マリンバやガラスで作られたクリスタル・マリンバ、日本初のグラスハープの制作に参画するなど、新しい楽器にも挑戦している。

ディスコグラフィー[編集]

  • 「クリスタリーナ・グラス・ハープ」ソニーレコード(32DG83)(1987年)
  • 「驚異のコントラバス・マリンバ」ソニーレコード(32DC-5027)(1988年)
  • 「スーパー・マリンバ」ソニーレコード(30DC-5210)(1989年)
  • 「クリスタル・ファンタジー」ソニーレコード(CSCL 1507)(1990年)
  • 「超絶のパーカッション」キングレコード(KICC-80)(1992年)
  • 「天使のマリンバ〜高橋美智子クリスマス・アルバム」キングレコード(KICG-112)(1993年)
  • 「グラスハープ・モーツァルト」キングレコード(KICC-118)(1994年)
  • 「ザ・ウルトラ・パーカッション」ソニーレコード(SRCR-9955)(1995年)
  • 「鳥の歌〜パーカッション・オン・クラシック」ソニーレコード(SRCR-1765)(1996年)
  • 「21世紀へのプレリュード」ソニーレコード(SRCR-2409)(1999年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Midare : for marimba, (1972) / Ton de Leeuw”. webshop.donemus.com. 2019年4月26日閲覧。

外部リンク[編集]