高橋淳子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

高橋 淳子(たかはし じゅんこ、1954年 - )は、日本社会福祉学者 。

略歴[編集]

公立の養護学校(現:特別支援学校)に教諭として勤務、その他早稲田大学文学部非常勤講師・福島学院短期大学専任講師、佐野短期大学特任助教授、高崎健康福祉大学短期大学部助教授を経て、

著書・論文[編集]

  • 『知的・身体障害者問題資料集成』、不二出版、2006年発行
  • 『事例で学び実践に生かす障害者福祉』、共著、保育出版社、2009年発行
  • 『異形の者へのまなざし』、立正大学大学院、2009年発行
  • 『脇田長吉の低能児教育』、城西国際大学、2009年発行
  • 『障がいがあるといわれたら~育ちへの支援~』、共著、星の環会、2010年発行

外部リンク[編集]