高昌帥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

高 昌帥(こう ちゃんす、1970年 - )は、大阪府出身の作曲家、指揮者。

人物・来歴[編集]

大阪音楽大学作曲学科作曲専攻卒業後、スイスバーゼル音楽院(バーゼル音楽アカデミー)に留学。作曲を田中邦彦とルドルフ・ケルターボーンに、指揮をヨスト・マイヤーに師事する。第1回コダーイ記念国際作曲コンクール佳作、第12回朝日作曲賞受賞、第1回COMINES-WARNETON国際作曲コンクール「イヴ・ルルー賞」受賞、平成20年度・平成24年度下谷奨励賞受賞、第19回日本管打・吹奏楽アカデミー賞(作・編曲部門)受賞。大阪音楽大学・大阪音楽大学短期大学部教授を務める。

管弦楽室内楽など幅広いジャンルの作品を手がけるが、特に吹奏楽の分野へ積極的に作品を提供している。高の音楽について、中橋愛生は「強靭な生命力の躍動を感じさせる」と評し[1] 、ティモシー・レイニッシュ(Timothy Reynish)は「(2011年世界吹奏楽大会において)もっとも印象的だった作曲家の一人」と述べている[2]。自らがルーツを持つ[3][4]朝鮮の伝統音楽の要素を作品に取り入れることも多い。

全日本吹奏楽コンクールの自由曲やコンサートのレパートリーとして取り上げられることが多く、『ウィンドオーケストラのためのマインドスケープ』『吹奏楽のための風景詩「陽が昇るとき」』『吹奏楽のための協奏曲』などが人気曲である。支部大会での作曲家別集計ランキングでは、3年連続1位を獲得し、アマチュアバンドから根強い人気を誇る。[5]

21世紀の吹奏楽“響宴”会員。

主な作品[編集]

吹奏楽曲[編集]

  • カーニヴァル・デイCarnival Day兵庫県立播磨南高校吹奏楽部委嘱作品)〈1996〉
  • 吹奏楽のためのラメント LAMENT for Wind Orchestra(第12回朝日作曲賞受賞、第50回全日本吹奏楽コンクール課題曲Ⅰ)〈2001〉
  • コリアン・ダンス KOREAN DANCES (大阪音楽大学委嘱作品)〈2002〉
  • 吹奏楽の為の風景詩「陽が昇るとき」Ⅰ.衝動 Ⅱ.情緒 Ⅲ.祈り Ⅳ.陽光 Scenery Poetry-Idyll for Wind Orchestra “As the Sun Rises” Ⅰ.Shodo(impulse)Ⅱ.Jocho(emotion)Ⅲ.Inori(a prayer)Ⅳ.Yoko(sunshine)(Ⅰ 創価学会関西吹奏楽団委嘱作品、Ⅱ ウィンドアンサンブル一期一会委嘱作品、Ⅲ 関西大学応援団吹奏楽部委嘱作品、Ⅳ 宝塚市吹奏楽団委嘱作品)〈2003-2004〉
  • アリランと赤とんぼ Arirang and Aka-Tonbo(東大阪朝鮮中学校吹奏楽部委嘱作品)〈2003〉
  • 雷神‐ソロ・パーカッションと吹奏楽の為の協奏曲 RAIJIN ~Concerto for Solo Percussion and Wind Orchestra (打楽器奏者 寺山朋子の委嘱作品)〈2003〉
  • ウィンドオーケストラのためのマインドスケープ Mindscape for Wind Orchestra(A-Winds 奈良アマチュアウィンドオーケストラ委嘱作品、平成20年度 JBA下谷奨励賞受賞)〈2005〉
  • ウィンドオーケストラのためのディテュランボス Dithyrambos for Wind Orchestra(大津シンフォニックバンド創立30周年記念委嘱作品)〈2006〉
  • Quadruple Quartet (第10回 21世紀の吹奏楽“響宴”委嘱作品)〈2007〉
  • 「埴生の宿」変奏曲 “Home, Sweet Home” Variations for Wind Orchestra大阪市音楽団委嘱作品)〈2007〉
  • ユーモレスク Humoresque兵庫県立加古川東高等学校吹奏楽部創部80周年記念委嘱作品)〈2010〉
  • ウィンドオーケストラのためのヴァニタス VANITAS for Wind Orchestra(創価グロリア吹奏楽団委嘱作品)〈2010〉
  • オード・トゥ・R. S. ~ロベルト・シューマン生誕200周年に寄す~ Ode to R.S. ~ Dedicated to Schumann's 200th Birth Year ~〈2010〉
  • キメラ〜ウィンドオーケストラのための Chimera for Wind Orchestra(宝塚市吹奏楽団委嘱作品)〈2011〉
  • エッセイ Essay for Wind Orchestra (ヤマハ吹奏楽団浜松委嘱作品)〈2012〉
  • 吹奏楽のための「トライトーン」「Tritone」for Wind Orchestra(奈良ウィンドコンサートファミリー創立30周年記念委嘱作品)〈2013〉
  • 「ウェストミンスターの鐘」による幻想曲 Fantasy on Westminster Quarters玉川学園中学部吹奏楽部、神奈川県立逗子高等学校吹奏楽部、浜松海の星高等学校吹奏楽部、秋田県立新屋高等学校吹奏楽部、横浜市立都田中学校吹奏楽部 5団体共同委嘱作品)〈2014〉
  • ウィンドオーケストラのためのバラッド Ballad for Wind Orchestra(西宮市吹奏楽団創立50周年記念委嘱作品)〈2014〉
  • アッフェローチェ Afferoce for Wind Orchestra春日部共栄中学高等学校吹奏楽部委嘱作品)〈2014〉
  • Dances for Wind Orchestra(バンド維新2014 収録曲)
  • 桜花の光跡 Cherry Blossom Brilliance(西宮市制90周年記念西宮市吹奏楽連盟委嘱作品)〈2015〉
  • 今、吹き渡る風(なにわ《オーケストラル》ウィンズ2016委嘱作品)
  • サンサーラ Suite for Wind Orchestra "Samsara"(川口アンサンブルリベルテ吹奏楽団 第50回定期演奏会記念委嘱作品)〈2016〉
  • 吹奏楽のための協奏曲 Concerto for Wind Orchestra(大阪音楽大学創立100周年記念委嘱作品)〈2016〉
  • ウインドオーケストラのためのチルチェChirche for Wind Orchestra(A-Winds 奈良アマチュアウィンドオーケストラ委嘱作品)〈2016〉
  • 吹奏楽のための「ワルツ」"Waltz" for Wind Ensemble(2018年度 第66回全日本吹奏楽コンクール課題曲全日本吹奏楽連盟委嘱作品)

出典[編集]

  1. ^ 中橋愛生 (2016). 陽炎の樹 21th Century Japanese Wind Band Music (CD). ポニーキャニオン. PCCL-50013. 
  2. ^ Japanese Wind Music”. timreynish.com (2012年). 2018年4月1日閲覧。
  3. ^ 作曲者紹介 - バンド維新2014”. 2018年4月1日閲覧。
  4. ^ Jagow, Shelley M. (2010), “Korean Dances for Wind Orchestra”, Teaching Music through Performance in Band, 8, GIA Publications, pp. 852-853 
  5. ^ “自由曲集計”. バンドジャーナル 2018年2月号. 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]