高井伸夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
本来の表記は「髙井伸夫」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。

髙井 伸夫(たかい のぶお、1937年 - )は、日本弁護士。髙井・岡芹法律事務所会長。経営法曹会議幹事。社団法人日中協会理事。愛知県名古屋市出身。東京大学法学部卒業。 専門分野は企業からの人事・労務問題、会社役員関係等々、使用者側に立つ労働法・労働問題。

略歴[編集]

この他、財団法人カシオ科学振興財団監事、財団法人労働科学研究所評議員、財団法人日本盲導犬協会理事長等々を歴任。

主要著書[編集]

  • 『人事権の法的展開』(有斐閣
  • 『企業経営と労務管理』(第一法規出版
  • 『中国で成功する人事労務の戦略戦術』(講談社
  • 『人員削減 賃金ダウンの法律実務―成果主義を徹底する人事戦略―』(日本経団連出版
  • 『仕事で人は成長する』(かんき出版
  • 『髙井式 一生使える勉強法 成長モードにスイッチする』(かんき出版
  • 『労使の視点で読む 最高裁重要労働判例』共著(産労総合研究所
  • 『ポケット版 20代は仕事で大きく成長する』(かんき出版

関連項目[編集]

外部リンク[編集]