騰落レシオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

騰落レシオ(とうらくレシオ)とは、罫線表の一種。

概要[編集]

市場の値下がり銘柄数に対する値上がり銘柄数の比率から、 市場での、買われすぎ、売られすぎ等の状態や、市場参加者の過熱感(強気、弱気)を見る指標として用いられる。

  • (25日間の値上がり銘柄数の合計)÷(25日間の値下がり銘柄数の合計)×100

を計算した25日騰落レシオが、よく利用される。

  • 100ポイントを大きく上回った場合は買われすぎ。強気。
  • 100ポイントを大きく下回った場合は売られすぎ。弱気。

と判断する。

騰落レシオはある一定の範囲内で動くことが多く、

  • 強気がピークとなったタイミングで売り
  • 弱気がピークとなったタイミングで買い

の様に利用する。

関連項目[編集]