首大非就任者の会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

首大非就任者の会(くびだいひしゅうにんしゃのかい)は、東京都立大学の廃止に反対し、首都大学東京に就任しなかった東京都立大学教員の一部による団体である。立ち上げ時の参加人数は19名であった。積極的に活動したのは、岡本順治初見基水林彪人見剛戸田裕之高村学人などである。

概要[編集]

この会では、首都大学東京は東京都の方針に合わない教育や研究は切り捨てられる仕組みになっていると批判し、首都大学東京への就任を拒否したのちも批判を行った。

関連項目[編集]

  • 21世紀COEプログラム - 東京都立大学経済学部教員グループが優れた研究を行っていると審査された結果文部科学省から採択を受けていた。多くの教員が首都大学への就任を拒否したため大学は文部科学省へ事業継続断念を申し出た。
  • 国立大学法人

外部リンク[編集]