岡本順治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岡本 順治
人物情報
全名 岡本 順治
生誕 1954年
出身校 獨協大学外国語学部ドイツ語学科
上智大学大学院外国語学研究科言語学専攻
学問
研究分野 ドイツ語学
認知意味論
言語理論
研究機関 学習院大学
学位 文学修士(上智大学
学会 日本独文学会
日本言語学会
日本認知科学会
ドイツ文法理論研究会
日本認知言語学会
テンプレートを表示

岡本 順治(おかもと じゅんじ、1954年 - )は、日本言語学者学習院大学文学部ドイツ語圏文化学科教授。文学修士(上智大学)。

略歴[編集]

1954年生まれ。1977年獨協大学外国語学部ドイツ語学科卒業、1983年上智大学大学院外国語学研究科言語学専攻博士後期課程満期退学[1]1995年から1996年まで筑波大学現代語・現代文化学系講師、96年より助教授[2]1998年より東京都立大学人文学部助教授、都立大の廃止に際し首大非就任者の会に参加。現在、学習院大学文学部ドイツ語圏文化学科教授[3]

著書[編集]

  • 『ドイツ語文法へのプロローグ』郁文堂 2004

共編著[編集]

  • 『独検対策2級ドイツ語問題集』岡本時子共編著 白水社 1997
  • 『独検対策2級問題集』岡本時子共編著 白水社 2001
  • 『独検対策準1級問題集』岡本時子共編著 白水社 2008
  • 『独検対策2級新問題集』岡本時子共編著 白水社 2011
  • 『講座ドイツ言語学 第1巻 ドイツ語の文法論』吉田光演共編 ひつじ書房 2013

所属学会[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 岡本 順治 研究者情報 J-GLOBAL 科学技術総合リンクセンター”. 独立行政法人科学技術振興機構. 2013年1月11日閲覧。
  2. ^ KAKEN - 岡本 順治(80169151)”. KAKEN - 科学研究費助成事業データベース. 2013年1月11日閲覧。
  3. ^ 学習院大学文学部ドイツ語圏文化学科 学科紹介”. 学習院大学. 2013年1月11日閲覧。

外部リンク[編集]