風はみらい色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
風はみらい色
財津和夫シングル
リリース
規格 8センチCD
ジャンル 佐賀県イメージソング
レーベル パイオニアLDC
作詞・作曲 作詞:南英市
補作詞・作曲・編曲:財津和夫
テンプレートを表示

風はみらい色」(かぜはみらいいろ)は日本都道府県の一つ、佐賀県のイメージソングとして1993年平成5年)に発表された財津和夫の楽曲である。

日本音楽著作権協会(JASRAC)のデータベース登録情報には「佐賀県準県歌」との注釈がある[1]

概要[編集]

県のイメージアップキャンペーンの一環として歌詞を公募し[2]、財津和夫が県の依頼により歌詞の補作・作曲・編曲・歌唱・プロデュースを行い1993年4月1日に発表された。パイオニアLDC(現ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン)が8センチCDを製造している(非売品)。

現在はサガテレビで放映中の県政情報番組『県庁だより』のBGMとして、また佐賀県庁電話保留音として使用されている。

脚注[編集]

  1. ^ 作品コード:018-2300-1
  2. ^ 中山裕一郎 監修『全国 都道府県の歌・市の歌』(東京堂出版2012年ISBN 978-4-490-20803-0 、382ページ。