風のなかのプリムローズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
風のなかのプリムローズ
Ceuiシングル
初出アルバム『Rapsodia
B面 Amorossia
リリース
規格 マキシシングル
録音 2012年[1]
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル GloryHeaven
作詞・作曲 Ceui
小高光太郎(作曲)
チャート最高順位
Ceui シングル 年表
Stardust Melodia
2011年
風のなかのプリムローズ
(2012年)
奏愛カレンデュラ
2013年
Rapsodia 収録曲
プリズム
(10)
風のなかのプリムローズ
(11)
After The Deluge
(12)
テンプレートを表示

風のなかのプリムローズ」(かぜのなかのプリムローズ)は、Ceuiの楽曲。 Ceuiが作詞、小高光太郎・Ceuiが作曲を手掛けた。Ceuiの12枚目のシングルとして2012年8月8日GloryHeavenから発売された。

概要[編集]

前作「Stardust Melodia」から約9ヶ月ぶりのリリースであり、2012年唯一のシングル。「センティフォリア」以来6作(3年)ぶりにGloryHeavenレーベルでの発売となる。

表題曲「風のなかのプリムローズ」は、テレビアニメ恋と選挙とチョコレート』のエンディングテーマに起用された[2][3][4]。自身のシングル表題曲がテレビアニメの主題歌に起用されるのは9枚目のシングル「Truth Of My Destiny」から4作連続。

プリムローズとはサクラソウのことで花言葉は「青春のはじまりと悲しみ」。

ディスクジャケットには、表題曲が起用された『恋と選挙とチョコレート』に登場するキャラクターの森下未散、青海衣更が描かれている。イラストはゲーム版の原画を担当している春夏冬ゆうが手掛けている。

チャート成績[編集]

2012年8月20日付のオリコン週間シングルチャートで63位を獲得。初動売上は0.1万枚を記録した。また、同日付のBillboard JAPAN Hot Singles Salesで65位、2012年8月18日放送分のCOUNT DOWN TV内のThis Week's TOP 100で73位を獲得した。

批評[編集]

CDジャーナルは、「透明感溢れる可愛らしいヴォーカルと優しいメロディがマッチした曲。」と評した[5]

収録曲[編集]

(全作詞:Ceui、作曲:小高光太郎・Ceui、編曲:小高光太郎)

  1. 風のなかのプリムローズ [4:44]
    「聴いた人の背中を押す曲」というテーマで製作された[6]
  2. Amorossia [4:49]
    森林浴の様な心地よさが感じられる曲[1][6]
  3. 風のなかのプリムローズ(inst.
  4. Amorossia(inst.)

出典[編集]

  1. ^ a b 聖なる言葉☆(Ceui) (2012年7月5日). “南條さんと焼肉でござる”. Ceuiオフィシャルブログ. 2012年9月10日閲覧。
  2. ^ 「恋と選挙とチョコレート」TVアニメ&PSP版のテーマ曲をAnnabelが担当!”. リッスンジャパン (2012年7月17日). 2012年9月10日閲覧。
  3. ^ 「恋チョコ」PCゲーム版に引き続きTVアニメ版EDテーマもCeuiが担当!”. リッスンジャパン (2012年8月3日). 2012年9月10日閲覧。
  4. ^ 「恋チョコ」選挙結果発表会に中村繪里子、水橋かおりらが登場”. おた☆スケ. にゅーあきば (2012年5月18日). 2012年9月10日閲覧。
  5. ^ Ceui / 風のなかのプリムローズ”. CDジャーナル (2012年9月28日). 2012年10月1日閲覧。
  6. ^ a b 聖なる言葉☆(Ceui) (2012年8月8日). “風のなかのプリムローズ 発売!!!!”. Ceuiオフィシャルブログ. 2012年9月10日閲覧。

外部リンク[編集]