奏愛カレンデュラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
奏愛カレンデュラ
Ceuiシングル
B面 花になった少年の神話
リリース
規格 マキシシングル
録音 2013年
日本の旗 日本
ジャンル J-POPアニメソング
時間
レーベル Lantis
作詞・作曲 Ceui
小高光太郎(作曲)
Ceui シングル 年表
風のなかのプリムローズ
2012年
奏愛カレンデュラ
(2013年)
Pandora
2014年
テンプレートを表示

奏愛カレンデュラ」(そうあいカレンデュラ)は、Ceuiの13作目のシングル。2013年7月24日Lantisから発売された。

概要[編集]

前作「風のなかのプリムローズ」から約1年ぶりのリリース[1]。メインレーベルからの発売は「Stardust Melodia」以来2作(1年8ヶ月)ぶりとなる。

表題曲は、テレビアニメ八犬伝―東方八犬異聞―』のエンディングテーマに起用された。カップリング「花になった少年の神話」は、カレンデュラを廻るCeuiが綴った一大叙事詩とも言える楽曲で、8章からなる組曲形式の14分を超える大曲となっている。2曲で1つの物語にもなるという、総収録時間は約19分となった[1]

収録曲[編集]

(全作詞:Ceui、作曲:小高光太郎・Ceui、編曲:小高光太郎)

  1. 奏愛カレンデュラ [4:12]
  2. 花になった少年の神話 [14:20]

脚注[編集]

外部リンク[編集]