青木健作 (作家)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

青木 健作(あおき けんさく、1935年 - )は、日本作家フリーライター富山県生まれ。上京してゴーストライターの仕事を数多くなし、1976年初の自身の著書『玉の井たそがれ行き止まり』を刊行する。

著書[編集]

  • 玉の井たそがれ行き止まり(光風社書店 1976年)
  • 思い出の子ども遊び(光風社書店 1977年 Bear backs)
  • 飛んでいった千羽鶴 土志田和枝さんの愛と死(地平社 1983年)
  • 西陣手織り一代 西田小雪聞書き(地平社 1983年 現代かたりべ双書)
  • 草津本陣風土記 田中房聞書き(地平社 1985年 現代かたりべ双書)
  • 雨のなかのコンサート 喜納昌吉歌の風景(富士出版 1989年)
  • 工人盛秀太郎(緑の笛豆本の会 1994年)
  • 刈穂という酒蔵を訪ねて(無明舎出版、2003年)

参考文献・サイト[編集]