電脳コイル 放課後探偵局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

電脳コイル 放課後探偵局(でんのうこいる ほうかごたんていきょく)とは、株式会社ゲームオンが開発し、オンラインゲームポータルサイト「ゲームチュー」で運営していたブラウザゲームである[1]

概要[編集]

電脳コイル」の世界を舞台としたブラウザゲームである。 基本料金は無料で、アイテム課金制度を導入している。

プレイには「ゲームチュー」のアカウントが必要である。

プレイヤーは大黒市の小学生となって、「電脳コイル」の世界で「都市伝説」を紐解き、謎の物質「メタバグ」を探す宝探しをする。 掲示板「電脳怪奇倶楽部」を覗き情報(ヒント)になる「噂」を得ながら街や学校を探索する。 探索中には徘徊している「サッチー」に出くわすと戦闘になる。 電脳駄菓子屋「メガシ屋」で依頼を受けることもできる。 「伝言板」機能があり、「友達リスト」に登録した相手と情報を共有できる、ソーシャルゲーム的な要素も持つ。 ゲームチューのヴァーチャルポイント「JEWEL」を交換すると使用できるようになる機能がある。

2012年1月21日23日の先行テストを経て、1月25日より正式サービスが開始された。 先行テストで得られたフィードバックをもとに修正や調整を実施してから正式サービスを開始するのが通例であるが、本作の場合は異例の早さで正式サービスを開始した。

なお、本作は2013年7月12日をもってサービスを終了した。

関係者[編集]

関連作品[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ 人気アニメ「電脳コイル」のブラウザゲーム『電脳コイル 放課後探偵局』本日より正式サービス開始!|MMO総合研究所(2012年3月25日閲覧)