雷鳴の湾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
雷鳴の湾
Thunder Bay
Joanne Dru-James Stewart in Thunder Bay trailer.jpg
ジョアン・ドルー(左)とジェームズ・ステュアート
監督 アンソニー・マン
脚本 ギル・ダウド
ジョージ・W・ジョージ
製作 アーロン・ローゼンバーグ
出演者 ジェームズ・ステュアート
ジョアン・ドルー
ギルバート・ローランド英語版
ダン・デュリエ
音楽 フランク・スキナー
撮影 ウィリアム・H・ダニエルズ英語版
編集 ラッセル・F・シェーンガース
製作会社 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 ユニヴァーサル日本支社
公開 アメリカ合衆国の旗 1953年5月19日(プレミア)
アメリカ合衆国の旗 1953年5月20日(全米)[1][2]
日本の旗 1953年10月25日[3]
上映時間 103分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 240万ドル(全米)[4]
テンプレートを表示

雷鳴の湾』(らいめいのわん、Thunder Bay)とは、1953年公開のアメリカ合衆国アドベンチャードラマ映画。製作はアーロン・ローゼンバーグ、監督はアンソニー・マン、出演はジェームズ・ステュアートジョアン・ドルーギルバート・ローランド英語版ダン・デュリエテクニカラー作品。南部ルイジアナ州の港町を舞台に、海底油田発掘を目指す技師たちとエビ漁で生活する漁民たちとの対立が描かれる。

キャスト[編集]

制作[編集]

1952年9月下旬から11月中旬にかけて制作された[2]。アスペクト比は1.37:1、35mmフルサイズ、公開は1.85:1、アナモルフィック・ワイドスクリーン[1]ステレオ録音はユニバーサル初[2]。3Dでの撮影も計画されたが、途中で破棄した[2]

ロケ地はルイジアナ州モーガン・シティ英語版メキシコ湾掘削船の場面はニューオーリンズで撮影された[2]。ルイジアナのロケでダン・デュリエがタグボート(映画に登場)の屋根から滑り落ち、肋骨骨折・打撲したが1、2日休んだだけで撮影に復帰した[5]

公開[編集]

1953年9月19日木曜日にニューヨークのロウズ・ステート・シアターでプレミア。ワイドスクリーン、ステレオ方式だった[1]。全米公開は翌日から[1]

評価[編集]

概ね好評だったが[6]、スピーカーを3つ使用するステレオサウンドがうるさくて気が散るという意見もあった[2]

初日42,000ドル。ロウズ・ステート・シアターで上映されたユニバーサル作品で最高の数字[6]

出典[編集]

外部リンク[編集]