雪丸 (奈良県王寺町公認キャラクター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
雪丸
対象
分類 マスコットキャラクター・ご当地キャラクター
モチーフ 聖徳太子の愛犬
性別 男の子
公式サイト ぼく、雪丸!
テンプレートを表示

雪丸(ゆきまる)は、奈良県王寺町の公式マスコットキャラクター。聖徳太子の愛犬がモチーフとなっている。達磨大師を慕い、王寺町の達磨寺に墓地が存在することから、町に縁をもつ。王寺町観光・広報大使として様々な活動をしている。

概要[編集]

2013年6月に公式マスコットに認定され、同年8月に王寺町観光・広報大使に任命された[1]

図像に起用されるだけではなく、ロボットとして以下のアイテムが作られている。

  • 2018年4月に、町立図書館に読み聞かせや会話のできるロボットが設置された[2]
  • 2019年3月には、AIによる会話エンジンを搭載した「ユキマルトーク」が披露され、同年4月より町地域交流センターの「雪丸プラザ」に設置された[3](名称はメディアによっては「Yukimaru Talk」とも表記される[4])。
  • 2019年3月に運行開始し、王寺町に乗り入れるJR西日本227系1000番台吹田総合車両所日根野支所新在家派出所)所属)のLED種別幕にこのキャラクターが表示されることもある。

脚注[編集]

  1. ^ 雪丸プロフィール - 王寺町役場
  2. ^ “奈良)読み聞かせ始める 雪丸のロボ 王寺町立図書館”. 朝日新聞. (2018年4月8日). https://www.asahi.com/articles/ASL475DCML47POMB00G.html 2019年11月29日閲覧。 
  3. ^ “雪丸と話そう - 観光案内はお任せ 会話認識ロボット「ユキマルトーク」作成/王寺観光協会”. 奈良新聞. (2019年3月6日). https://www.nara-np.co.jp/news/20190306091223.html 2019年11月29日閲覧。 
  4. ^ “会話する雪丸完成、観光案内するAI”. 奈良日日新聞. (2019年3月8日). http://www.naranichi.co.jp/20190308ne6968.html 2019年11月29日閲覧。 

外部リンク[編集]