阿部重典のアットマーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
阿部重典の@
ジャンル ワイド番組
放送方式 生放送
放送期間 2002年4月1日 - 2008年3月28日
放送時間 月曜-木曜16:00 - 17:55→
平日15:00 - 17:55
(115分→175分)
放送局 茨城放送
パーソナリティ 阿部重典
出演 #アシスタントを参照
企画 阿部辞典(あべじてん)など
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

阿部重典の@』(あべしげのりのアットマーク)は、2002年4月1日から2008年3月28日まで茨城放送 (IBS) で平日夕方に放送されていた生放送のワイド番組である。放送時間は当初毎週月曜日から木曜日の16:00 - 17:55に放送されていたが、2006年4月3日より番組改編に伴い、毎週月曜日から金曜日の15:00 - 17:55に変更された。

2006年11月14日に放送1000回を越えた。

出演者[編集]

パーソナリティー[編集]

当初は阿部1人で番組を進行していたが、半年後の2002年10月7日放送分よりアシスタントが加わった(曜日により異なる)。

アシスタント[編集]

阿部重典の@ 歴代アシスタント一覧
期間 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
2002.4 2002.9 (不在) (放送なし)
2002.10 2003.9 渡辺優 池戸美香
2003.10 2004.3 秋保由実
2004.4 2004.9 栗原美季 近藤みゆき
2004.10 2006.3 芦川愛子
2006.4 2006.9 栗原美季 田村陽子
2006.10 2007.3 栗原美季 安田美香
2007.4 2007.9 永井淑子
2007.10 2008.3 木谷真美 貞包みゆき

主なコーナー(最終回時点)[編集]

カスミミュージックストーリー(月曜日 - 木曜日 15:40 - )
当番組終了後は後番組の『夕刊ほっと』に引き継がれた。
クイズアップデート(16:45 - )
毎日放送中のauアップデートの火曜日企画。
毎週火曜日、一人のリスナーと電話で繋ぎ、クイズが3問出題される。問題は最近のニュースに関するのがほとんど。3問目は必ずauに関するクイズが出題される。最初は口答式だったが、後に選択式に変わった。正解すると、ミュージックギフト券が贈られる。
阿部事典
17時10分頃に行っているコーナー。月曜日は阿部アナウンサーの愛弟子・高木圭二郎アナウンサーが登場。水曜日は食材を取り上げて行っている。

過去のコーナー[編集]

クイズ@
毎週月-木曜日の16:45頃から行っていた。毎日1人のリスナーと電話でつなぎ、クイズに挑戦する。問題は全部で5問。本日のニュースからの問題がほとんどだった。
3問以上正解だと記念品がもらえる。全問正解だと鐘(のど自慢の合格の鐘をイメージしたもの)が鳴る。初期の頃は口答式だったが、後に3択の選択式となった。
立川晶の何でも3分間実況
毎週水曜日の16:15頃から行っていた。立川晶(現在は報道記者)が県内各地に行ってその時の模様を3分間実況するコーナー。3分になると時報と共に強制終了。実況が続いていれば音声がフェードアウトされる。
駅前での実況だと必ず「今、私の目の前に女子高生が歩いております」などのフレーズが定番となってしまった。
夕刊2分22秒
17時台最初のコーナー。夕刊の記事を2分22秒でしゃべるコーナー。バックのBGMも2分22秒である。しかし、時々BGMが終わっても読み続けた事もあった。
茨城放送 平日15:00 夕方ワイド枠
前番組 番組名 次番組
阿部重典の@
茨城放送 平日16:00 夕方ワイド枠
阿部重典の@
夕刊ほっと
茨城放送 金曜16:00 夕方ワイド枠
阿部重典の@
夕刊ほっと