阿部弘一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

阿部 弘一(あべ こういち、1927年10月28日 - )は、日本の詩人東京府世田谷羽根木生まれ。陸軍学校を経て、中央大学文学部卒。1957年詩誌『貘』に参加。渡仏してフランシス・ポンジュの知遇を得る。1996年『風景論』で第14回現代詩人賞受賞。[1]

詩集[編集]

  • 『野火 詩集』世代社 1961
  • 『測量師 詩集』思潮社 1987
  • 『風景論 詩集』思潮社 1995
  • 『阿部弘一詩集』思潮社 現代詩文庫 1998
  • 『葡萄樹の方法』七月堂 2018

翻訳[編集]

  • フランシス・ポンジュ『物の味方』思潮社 現代の芸術双書 1965
  • フランシス・ポンジュ『表現の炎』思潮社 1980
  • 『フランシス・ポンジュ詩選』思潮社 1982

[編集]

  1. ^ 『現代日本人名録』